固定費を節約したい!私の携帯料金・通信費の節約歴史まとめ。ガラケー・スマホ・WiMAX

通信費は見直して本当に良かったです。

簡単に毎月1万円以上も節約することができました。これは大きい。

あまり参考にはならないかもしれませんが(時系列がおかしいところもあるかも)暇つぶしにご覧いただければと思います。

 

2012年の維持費(基本料金)

 

 

ドコモ5,040円
スマホ定額5,985円
iモード315円
固定電話1,680円
ナンバーディスプレイ400円
留守番電話300円
1か月あたり13,720円
1年合計164,640円

 

今思うと高いですが、当時は何の迷いもなく支払い続けていました。

 

 

初スマホはドコモ3G P-07C

 

  • OS Android(TM)2.3
  • メモリ ROM 1024MB
  • メモリ RAM 512MB

 

 

2013年の維持費

 

ドコモ1,890円
WiMAX1,980円
Google Apps 年10ドル
1か月辺り3,953円
1年合計47,439円

 

1か月あたり9,766円、1年で117,200円も節約できました。

 

2012年164,640円
2013年47,439円
節約合計117,200円

 

節約にあたり工夫したこと

 

これらを解約

  • 固定電話
  • iモード
  • スマホ定額(パケホ)

 

通話はドコモのガラケーP903i

ムスビーで中古で買いました。

 

ドコモのデータ通信は使わない

モバイルデータ通信はオフ。

自宅以外ではWi-Fi(WiMAX)でスマホP-07Cとノートパソコンを運用。

 

キャリアメールは使わない

メールはGoogle AppsとGmailを使用。Google Appsは主に仕事用。

 

※Google Appsとは

現名称は「G Suite」。Gmailを独自ドメインで使用することができます。

現在の料金体制とは異なり、1ドメイン10ユーザー年10ドルで導入することができました。解約しない限りこの料金プランで運用できます。基本的な仕様はGmailと同様。スマートフォンなどで同期設定することが可能です。

2013年4月にMNP

 

NTTドコモからauへMNP(携帯電話番号ポータビリティー)しました。

 

ドコモ MNP 転出手数料2,100円
au 新規契約手数料3,150円
合計5,250円
(+電気屋さんのポイント)+10,000円

 

2013年 au 3Gスマホ IS12Sが本体込み一括0円

 

Xperia™ acro HD IS12S | ソニーモバイルコミュニケーションズ
ソニーモバイルコミュニケーションズの携帯電話「Xperia(TM) acro HD IS12S」の製品情報。

 

  • OS Android(TM)4.0
  • メモリ RAM 1GB
  • メモリ ROM 16GB
  • SIMロック

 

 

プランはauウェルカム割

プランZシンプル980円が2年間無料で使えました。

 

通話料

プランZシンプルは午前1時~午後9時までau宛ての国内通話が無料。それ以外は30秒20円ですが楽天でんわで30秒10円で運用。

 

次回の更新月

ウェルカム割は2013年4月~2015年3月まで。次回更新は2015年4月。2015年4月に再度MNPの予定。

➡MNP中止
➡au継続中

 

shareee!WiMAXを契約

 

WiMAXモバイルルータ モバイルスリムIMW-C1000Wを契約しました(shareee! WiMAX)

 

次回の更新月は2013年11月。

➡解約
楽天モバイルを契約

 

auの3G回線は常に切断

 

  1. 設定
  2. 無線とネットワーク
  3. モバイルネットワーク

 

 

「データ通信を有効にする」のチェックを外します。

 

 

2013年4月からの維持費はさらに安く

 

au 3Gスマホ IS12S3円
WiMAX1,980円
合計1,983円

 

2012年~2013年の1年間の基本料金合計

 

2012年164,640円
2013年47,439円
2013年4月~23,796円

 

2013年の感想

 

2012年から比べると1か月あたり11,737円、年間140,844円も節約できました。

通信費を見直すとお金の減りが違います。もっと早くに気が付いていれば良かった。

 

無料通話アプリで通話料の節約

 

LINEやSkypeを活用すれば通話代の心配はほぼ無いと言えます。

 

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)
LINE(ライン)は、24時間、いつでも、どこでも、無料で好きなだけ通話やメールが楽しめる新しいコミュニケーションアプリです。
Skype | 無料通話とチャット用のコミュニケーション ツール
いつでも気軽に連絡し合いましょう! 携帯電話や固定電話、および Skype for Business に発信できる無料のオンライン通話やメッセージ、手頃な料金の国際通話を利用して、効果的なコラボレーションを実現します。

 

ちなみに、050 plusは音質が最悪でした。今は良くなったようですね。

 

050 plus | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
スマートフォンからおトクに話せるIP電話アプリ「050 plus」。アプリ同士、提携プロバイダのIP電話とは、24時間通話料が無料です。

 

固定電話を休止にしてから早1年

 

全く不便はありません。むしろ不要。思えばセールスの電話がほとんどでした。

 

 

NTTドコモ。長期で利用してもメリットなし

 

長年に渡り利用しましたが、メリットは全くありませんでした。

 

2013年5月ソフトバンクを別途契約(仕事用)

 

ホワイトプラン。毎月の基本料は934円。ウェブはなし。

 

ソフトバンクのホワイトプランを契約しました。ガラケー740SC(レビュー)

 

2015年 楽天モバイル契約 ARROWS M01

 

富士通 ARROWS M01を買いました。楽天モバイル通話SIM申し込み&契約
M01 富士通SIMフリースマホとセット販売。事務手数料3000円が無料でした。届きました 日本製 防水・防塵 ストラップ取付口ありSIM差し込み口は後ろのカバーの中にあります。少し

 

2016年 楽天モバイルプラン見直し AQUOS SH-RM02

 

楽天モバイル申し込み 050データSIM AQUOS SH-RM02
昨年に引き続き、楽天モバイルにてスマホと格安SIMをセットで申し込みました。ヤフオクで購入も考えましたが、楽天モバイルが1番お得でした。28日辺りに申し込みをし、翌月1日に到着するよう手配すれば無駄がありません。 特典として月額利

 

カケホーダイプランまとめ

 

あまり通話しない人にとっては実質料金値上げとなりました。

ドコモ

カケホーダイプラン月額2,700円国内通話24時間無料
カケホーダイライトプラン月額1700円5分以内の通話が無料
※パケットパックの契約が必須

 

au

カケホ月額2,700円国内通話24時間無料
※データ定額必須

 

ソフトバンク

2年契約で3,000円
※データ定額必須
国内通話24時間無料
2年契約で2,000円
※データ定額必須
5分以内の通話が無料

スマ放題➡2018年9月5日に新規受付終了

 

楽天モバイル

スーパーホーダイ

楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM
格安スマホ/SIMへ乗り換えるなら、楽天モバイル。人気の高性能スマートフォンも続々登場!人気料金プラン「スーパーホーダイ」は、データも通話も使い放題で、だれでも月額1,480円(2年間)!
  • アプリ楽天でんわを使用
  • 10分以内の国内通話がかけ放題
  • 楽天会員 月額1,480円~
  • ダイヤモンド会員 月額980円~

 

ガラケー、3Gスマホ。通話のみの格安プランまとめ

 

au

プランZシンプル934円
➡2018年11月7日受付終了

ソフトバンク

ホワイトプラン934円
➡2018年6月27日受付終了

Y!mobile


格安SIM【通話】まとめ

 

  • かけ放題以外の通話料は30秒で20円
  • 楽天でんわを利用で通話料は30秒で10円

楽天モバイル

DMMモバイル

LINE MOBILE

  • 公式サイト
  • 月額1,200円
  • LINEアプリの通話・トークがデータ消費0使い放題
  • オプション10分電話かけ放題 月額880円

UQモバイル

ロケットモバイル

  • 公式サイト
  • 月額948円~
  • ポイントを貯めて通信費に充てることが可能

イオンモバイル

mineo

 

2018年の維持費

 

 

au 3Gスマホ
IS12S
プランZシンプル
1,010円
Softbank
ホワイトプラン
1,010円
楽天モバイル
050データSIM 3GB
1,105円
Google Apps 年10ドル
1か月あたり3,208円
1年合計38,500円
  • au プランZシンプル2年割934円+消費税等74円+ユニバーサルサービス料2円
  • Softbank 934円+消費税等74円+ユニバーサルサービス料2円
  • 楽天モバイル1,020円+消費税83円+ユニバーサルサービス料2円

 

au3Gスマホ5年使用。そろそろ調子が悪くなってきた

4Gスマホに機種変をすると料金プランが変更となり高くなりますので、3Gスマホ、もしくはガラケーを使うしかありません。

au3Gスマホ。電話が繋がらなくなった&Google Playストアに接続できない Xperia acro HD IS12S

 

この度、Amazonプライムの利用料が加わり

これは何とか1年以内に対策したい。

AmazonDrive&Amazonプライム

 

後書き

 

1か月の維持費は2,115円

仕事で使っているソフトバンク携帯代を含めると1か月3,000円ほど。有料で電話をかけることはほとんどありません。

スマホユーザーの平均月額料金は6,823円

大手三大キャリアユーザー(ドコモ・au・ソフトバンク)は平均7,433円、格安SIMユーザーは平均2,067円だそうです。MMD研究所

私の周囲でも、携帯代が毎月1万円ユーザーはざらに居ます。かつての私もそうでした。1年で12万円も携帯に費やしていました。10年で120万円。50年だと600万円!

 

基本料金。毎月1万円も節約できた

固定電話を解約し、3Gスマホで格安通話プラン+データ通信は格安SIMに変更することにより、毎月1万円も節約することができました。

月額1,980円のスマホ【UQモバイル】

ちなみに、2005年頃までは通信費で月に5万円ほど使っていた

インターネットはいわゆるダイヤルアップ接続で固定電話が必須、3分10円くらいでした(常時接続は高額だった)。携帯通話料も高額。その後ADSLが登場しましたがまだまだ高かったですし、回線が途中で切れるなど質も良くありませんでした。

なので、正直に言って「毎月1万円は安い」と思っていましたが甘かった…

追記

相次いで3G回線の新規受付が終了(今のところ継続使用は可能)。

2G回線MOVAは2012年3月31日に終了しましたし、3G回線の終了もそう遠くはないでしょう。3G自体が終了したら格安SIMへMNPしようと思います。