茂美の湯 湯元天然温泉で日帰り入浴。埼玉県行田市

さきたま古墳の隣にあるホテル湯元は源泉かけ流しの温泉宿。日帰りで利用してきました。

 

駐車場に車を停めて入り口へ。B級感あふれるディープな外観。

 

左に「パチンコ&スロット」と書かれていますが、だいぶ前に改装され、現在ではもさく座という大衆演劇をやっています。

 

大阪の八尾グランドホテルと似たような感じ。

 

優しい微笑みのイケメンさんをアップしてみました。

 

入館。

 

 

レトロ

昔、見たことがあるようなゲーム機が並んでいました。


ほぐし処。この前に中庭があり涼むことができます。

 

温泉

入るなり硫黄の香り。癒されます。

檜の内風呂。

 

ちょっと温まった後に露天風呂へ。庭園風な造り。

まず目に止まるのが吉野檜風呂は炭酸泉温泉。男女入れ替え制(偶数日は男性、奇数日は女性)。

 

大きい岩で作られた古代蓮の湯と、洞窟風呂:情熱の湯。

ぬるめで最高。真夏なら余裕で1日中入れます。

 

横にある階段を上がると、1番上の段に「香り風呂」。

 

その下には2つの「古墳の湯」。2人~3人が入れる大きさ。

空いていたので、ほとんど古墳の湯と洞窟風呂に入っていました。

壺風呂は熱かった。他に水風呂もあります。

➡お風呂の画像は全て公式サイトからお借りしました

 

感想

露天風呂が良かった。お湯は赤みがかっており、ツルスベで柔らかい。ヌル感はほとんどありません。湯の花がちらほら舞っています。塩素は入っているとのことですが全く気になりません。

いまどきのキレイな館内が良い人はゆの駅 行田天然温泉 古代蓮物語へ行きましょう。茂美の湯は建物も脱衣所も古いです。古くても質の良いお湯をお求めの方には茂美の湯がお勧め。

 

アクセスなど

  • 大人平日750円、土日祝800円
  • 3歳~小学生平日380円、土日祝400円
  • 毎週水曜日はレディースデイ600円
行田・湯本天然温泉 茂美の湯
湯本内装株式会社のトップページです