もしもアフィリエイト登録してみました→審査通過!

申請の翌日、無事に審査通過!

おかげさまで今のところ全てストレート合格

 

比較的「難関」と言われるAmazonアソシエイトがどうしても合格しない場合は、もしもアフィエイト経由にて登録すると、すんなり合格できる場合があるようですが、もしもアフィエイトも落ちる時は落ちるようですね。

➡サイト審査ガイドライン もしもアフィリエイト

承認されない場合は、次のような理由が多いとのこと。

・過去にすでに登録があり重複登録となった場合
※もしもは、お一人様1アカウントのみご登録可能です。
過去にご登録いただいているアカウントをご利用ください。

・登録情報に欠けている部分があると判断された場合
※住所の番地未入力、名字のみ、名前のみ、ニックネームでのご登録など

「登録情報に欠けがある」に該当する場合には、
別のメールアドレスで欠けがないようあらためてご登録ください。
➡[000955] 会員登録が承認されなかったのはなぜですか。 | もしもドロップシッピング

それと著作権には厳しいようです。サイト削除の原因ともなるので注意したいです。

 

はじめて広告を貼る人は、こちらを参考にしてみてください

➡「いますぐ攻略本 サイト登録広告掲載編」(PDF)

ランク

最初は「見習い」。1円でも稼げば「一般」になれます。

 

かんたんリンク

「もしもアフィリエイト→サイトの運営→かんたんリンク」から、カエレバ風のアフィリエイトリンクを簡単に作成することができます。画像もくっきりしていて見やすい。ただし、検索に引っ掛からない場合がありますので検索文面は簡素にした方が良いです。

難点はAMPに対応していないことと(AMPでは「リンク」としか表示されない)、Yahoo!ショッピングの報酬料率が低いこと。

 

楽天ウィジェット

こちらもAMPには対応していませんのでAMPでは表示されません。



 

楽天よりも画像がくっきりしていますが見やすいのはPCだけ。モバイルでは画像が小さすぎて使い物にならないので「本家:楽天モーションウイジェット」を使った方が良いです。

 

SNS投稿可

A8.netなどではSNSの投稿は禁止していますが、もしもでは「NGと書かれていなければ可能」。

ただし、Twitterなどではアフィリエイトリンクの呟きが多いと凍結される場合がありますので、自分のサイトに誘導し、サイトからアフィリエイトリンクをクリックしてもらうのが無難かと思います。

➡Twitterでアフィリエイトをしてもいいの?- もしもアフィリエイト

 

SNS可能の場合は、こんな風に「SNS OK」アイコンがありますので分かりやすいです。

 

報酬料率

Amazonアソシエイト

もしもの報酬料率と同じのようです。A8.netとバリューコマースは低め。

Amazon同じ
もしも

楽天

こちらも、もしもの報酬料率は同じ。A8.netとバリューコマースは低め

楽天同じ
もしも

Yahoo!ショッピング

Yahoo!の広告はバリューコマースが独占しているせいか、バリューコマースの方が報酬料率の方が高くなっています(ちなみに、もしも→Yahoo!ショッピングはバリューコマース経由)。A8.netでの取り扱いはありません。

バリューコマース1.02%
もしも0.77%

「W報酬」

もしもは「W報酬」として12%上乗せしてくれます。1,000円なら1,120円。10,000円なら11,200円!

なので、場合によっては「もしも」の方がお得になるかも。

 

振込

翌々月末に振り込まれます。振込手数料は0円!

通常は、利益が1,000円になると振込されますが、住信SBIネット銀行のみ1円から振込されます。

銀行を変更したい場合は20日までの変更が必要です

 

広告掲載オファーが届く

要は「企業からのお誘いメール」。内容を確認して興味を持ったら提携申請、興味がなければスルーで大丈夫です。

 

メルマガ解除

初期設定のままにしておくと結構届きますので「マイページ→メルマガ配信設定→不要なメルマガをオフ」で解除しました。

 

また、成果発生メールなども不要の場合は、提携画面でオフにすると届かなくなります。

 

Amazon提携落ちた…

アソシエイトは合格済なので構いませんが、複雑すぎる。

 

後書き

もしもアフィリエイトは案件は少なめですが、他と被っていない案件もあって興味深いです。

モニター募集もありますので応募してみたいと思います。







サイト運営
わたしらしく