【レビュー】日本製 ユニチャーム超快適マスク プリーツタイプ


以前の価格に戻っていたので、とりあえず7枚入りを買ってみました。

ユニ・チャーム超快適

なんとそのまま剥き出しで入っていました。
かなり引いたけどマスク自体は「臭いなし!肌触り良し!さすが日本製」でした。

さっそく3箱セットを購入。1箱30枚入り。

こちらは10枚づつ分包されています。中央のミシン目を開けてスムーズに取り出すことができます。

ユニチャームのロゴがかわいい。ロゴがあるので裏表が分かりやすい。

素材

他のマスクではあまり見かけない「ポリオレフィン」が主となっています。

ポリオレフィンはポリエチレンとポリプロピレンの総称
  • 本体・フィルター:ポリオレフィン
  • ノーズワイヤー:ポリオレフィン
  • 耳ひも:ポリオレフィン、ポリウレタン

サイズ感

表示は「175mm×90mm」でしたが、実寸は「17.4cm×9cm」。
耳ひもの形は平。幅は約2cm。

顔のサイズ13.5の大きめ顔の私は「ふつうサイズ」で若干大きかったですが、喋ってもズレないので快適。
現在は「やや大きめサイズ」も販売されていますが、耳ひもにゆとりがあるだけでマスク自体の大きさは同じのようです。12cmくらいの人は「小さめ」でも良いかも。

※マスクのサイズはどう選ぶ?プリーツ型、立体型の違いは?- マスク – ユニ・チャーム

コスト

30枚入りで大体1,500円なので1枚あたり50円。
まとめ買いの場合は Amazon で6箱7,760円(1枚あたり43円)※2021年11月現在

コストはかかりますが、中国製マスクの臭いがもうイヤなので、ユニ・チャームを中心に日本製のマスクを使っていきたいと思います。マスクの肌荒れも心配ですし。

日本製マスクと中国製マスクの比較
【レビュー】ユニチャーム超立体マスクの比較