【電子新聞】日経テレコンを無料で見る方法。楽天証券

日経テレコン(楽天証券版):楽天証券
楽天証券では、日本経済新聞デジタルメディア社が提供するビジネスデータベースサービス「日経テレコン(楽天証券版)」を無料でご利用いただけます。

 

楽天証券に口座を開設すると、もれなく日経テレコン(楽天証券版)を無料で見ることができます。

日経テレコン。普通はこんなにかかる

 

販売代理店契約

契約代金16,000円+月額8,000円

オンライン契約

月額基本料金6,000円+情報利用料金5円~

プリペイド契約

購入金額が上限

 

料金・導入の流れ |日経テレコン

 

ちなみに、通常の紙の新聞の場合はこれだけかかります(例:日経新聞

 

朝・夕刊セット毎月4,900円
1年で58,800円

 

楽天証券の口座を開設

 

楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA)
投資信託や確定拠出年金、NISAなら初心者に選ばれる楽天グループの楽天証券。SPUに仲間入りし、ポイント投資で楽天市場のお買い物のポイントが+1倍!取引や残高に応じて楽天スーパーポイントが貯まる、使える楽天証券でおトクに資産形成を始めよう!

 

ソフト(マーケットスピード)をダウンロード

 

Windows版

Mac版

 

起動方法

  1. ログイン
  2. タブ:ニュースを開く
  3. 日経テレコン21をクリック

 

 

「同意する」をクリック。

 

 

「きょうの新聞」をクリックすると日経新聞の朝刊、夕刊を見ることができます。

 

 

スマホアプリiSPEEDをダウンロード

 

 

  1. メニュー
  2. 日経テレコン

 

 

ブラウザを起動します。

 

 

「同意する」をクリック。

 

 

これで日経テレコンを読むことができます。

 

 

分野ごとに読むことも可能です。

 

 

無料で読むことができるもの

 

  • 日本経済新聞朝刊
  • 日本経済新聞夕刊
  • 日経産業新聞
  • 日経MJ(流通新聞)
  • 日経地方経済面
  • 日経プラスワン
  • 日経速報ニュース

 

注意点

 

条件を満たさない場合は料金が発生する

口座開設後3か月間は無料です。3か月以降はマーケットスピードの利用料(月額2,500円)が発生してしまいます。いずれかの条件に該当する必要があります。

  • 信用口座、先物・オプション取引口座、楽天FX取引口座を開設(←これが1番確実)
  • お預り資産残高30万円以上
  • 過去3か月以内のお取引

 

購読は3日分のみ

さかのぼって読むことはできません。

 

日経テレコン21を無料で読むことのできる証券会社

 

楽天証券

公式サイト

大和証券

公式サイト

丸三証券

公式サイト

 

後書き

 

朝、さくっと情報が得られますので重宝しています。

時間のない時は、見出しだけでも十分。元々、紙の新聞は取っていませんでしたが、これでますます必要なくなりました。

まあ、日本経済新聞 電子版アプリでも読めますけどね・・・オリジナル記事など途中までしか読めないものもありますが、大まかに把握するにはそういったアプリでも十分かと思います。