一眼レフのシャッターが切れなくなった【Nikon D3100】

2013年12月に購入したニコンD3100。とうとう壊れてしまいました。

 

昨年の夏あたりから徐々にシャッターの調子が悪くなり、騙し騙し使っていましたが、ついに全く切れなくなってしまいました。

 

ううう…

 

4年もの間あちこち連れ回した相棒。壊れてしまうなんて悲しい。

 

とりあえず掃除してみた

本体とレンズの表面は良く拭いていたのですが、レンズの端子は拭いたことがありませんでした。

赤い□の部分。

 

レンズクリーナーで軽く拭きます。

細かいところは楊枝などにレンズクリーナーを松井棒のようにクルクル巻き付けて拭きます。

 

ここも結構汚れていました。

この掃除で直りましたが、翌日に丸1日がんがん撮りまくったら、うんともすんとも言わなくなりました

 

マニュアルなら撮れる

M側(マニュアルフォーカス)にすると撮れるのですが、マニュアルで撮るなんて無理というか、即座に写真が撮れないとなると現実的ではないというか。

 

新しいフォームウェアを入れてみた

古いファームウェアの場合は不具合が生じる場合があります。

今回のケースでは意味がなさそうですが、物は試しでやってみました。

ニコンのダウンロードセンター

D3100用ファームウェア ダウンロード

  1. メモリーカードをフォーマットしておく
  2. ソフトをダウンロード
  3. カードリーダーなどを使ってメモリーカードにコピー
  4. メモリ―カードをカメラ本体にセット
  5. カメラ本体のMENU>セットアップメニュー>フォームウェアバージョン

 

バージョンアップしますか?「はい」でOKボタン。

➡変化なし。ううう。

もちろん、バッテリーが切れているとかSDカードが入っていないとかピントが合っていないとか、そういった超初歩的な間違いではありません

 

買い替えが無難かも

修理は割高

お見積り料金の確認・修理のお申し込み | ニコンイメージング

上記のURLで検索したところ「シャッターが切れない」場合の修理代は、12,857円+サービス利用料1,700円=合計14,557円とのこと。

D3100は34,800円で購入。修理代金が購入代金の3分の1は高いなあ。

4年も使ったし、買え替えが無難かも。

 

購入の条件

  • 重さ500g前後(D3100は505g)
  • 価格は5万円くらい
  • レンズは標準で。ダブルズームレンズはこの4年間欲しいと思ったことがないので不要
  • 動画1920×1080/60p以上
  • フォーカスポイント数はD3100は11点なのでそれ以上が良い
  • GPSとWi-Fiはなくても良い
フォーカスポイント:測距点(そっきょてん)とは、オートフォーカスでピントを合わせるためのポイント(目印)のこと。フォーカスポイントが多いほど動く被写体を撮りやすくなります。

 

ニコンD5500を買いました

D3100より軽い(505→470g)

フォーカスポイント数が多く、動画マイクがステレオという点が魅力的。

バリアアングル、タッチパネル。

Nikonデジタル一眼レフカメラD5500を買いました【初心者のレビュー】

 

➡D3100にD5500のレンズをはめてみましたが撮影できませんでした

➡メルカリでジャンク扱いで売りました