ミラーレス一眼カメラ Nikon 1 J5 を買いました(初心者のレビュー)

 

箱を開ける時が1番楽しい。

楽天市場で見る

長い前置き

 

昨年、(ミラーレスは)今は遠慮しておきますなどと書いたのですが、

レストランなど「一眼レフ(Nikon D5500)だとちょっと」という場所では、コンデジ(COOLPIX S3700)で撮影していました。

ですが、COOLPIX S3700の調子が悪くなり、「だけどもうコンデジはいいや」ということでミラーレスを買ってみました。

 

レンズ

 

標準パワーズームレンズキット。

10-30mm f/3.5-5.6

 

軽い

 

約250g。

首からかけていても全く重くありません。

 

スポンサーリンク

 

自撮り

 

チルト式液晶モニターが便利。自撮りができます。

 

モニターで確認しながら、こんな風に下の方からのアングルで撮れるのが素晴らしい。

写真は下手ですが立体的な感じになります。

 

上手く撮影すれば「美しいぼけ」とやらが撮れるようですが、

単焦点レンズがないと難しいです(私は)

 

動画がきれい

 

昨年の花火大会はほとんどこのミラーレスで動画を撮りました。

「意外ときれいだなー」と思いました。

(コンデジCOOLPIX S3700は見れたものじゃなかった)

それと、動画を撮影しながら自動的に写真が撮れるのが意外と便利。

 

動画撮影の欠点

30分ほどで熱を帯びて落ちます。

花火大会で動画を撮る場合は、時々休ませないとフィナーレが撮れません。

Nikon 1 J5-製品特長 | ミラーレスカメラ | ニコンイメージング
ニコンのCXフォーマットミラーレスカメラ「Nikon 1 J5」の製品ページ。美しい”ぼけ”を、すべての人に。カメラ、レンズ、アクセサリーなどの製品特長、主な仕様、撮影サンプル、関連製品に関する情報も。

4K動画が撮れる!

わたくし、このことを知りませんでした。

8番の動画のマークに合わせ、メニュー➡動画➡アドバンスト動画➡4K

 

試しに、室内を4Kで撮影してみたのですが、くっきりキレイでびっくり。

 

タイプラプスとかいう動画(静止画をつなぎ合わせて作ったコマ送り動画)も撮ることができます。奥が深い。

また、無料ソフトViewNX-iで静止画を切り出すこともできます。

ちゃんと説明書を読まないと

 

ストラップ

 

ストラップを付ける金具がなんかおしゃれ。

 

マイクロSDカード

 

時代はマイクロSDカードかあ

 

家になかったので、Amazonで急いで注文しました。

 

Wi-Fi内臓

 

私はいつもUSBケーブルでパソコンに転送していますが、Wi-Fiでも転送できます。

右下のWi-Fiボタンを押すとONになります。

 

スマホにアプリWireless Mobile Utilityをダウンロードして画像を転送します。

しかし、使い勝手は微妙でした。レビューもあまり良くありません。

SnapBridgeアプリの方が良いのですが、残念ながらこの機種は対応していませんので使うことはできません。また試してみたいと思います。

 

GPS機能はなし

 

これは無くても良いです。

思いっきり知らないところをウロウロしまくるのならあっても良さそうですが。

 

スポンサーリンク

 

気になったクチコミ

 

 

不満な点

 

特に店内ではフラッシュは使いたくありません。

ですが、フラッシュを「オートから発光禁止に変更」しても、電源が切れるとまたオートに戻ってしまいます。いちいち再設定するのが面倒。

1度設定したものは自分で解除しない限りそのままであってほしい。

 

画像は一眼レフに負ける

 

やっぱり画像はD5500の方がきれい。

くっきり柔らかく撮影できるのは、やはり一眼レフだと思います。

ミラーレスは一眼レフよりのコンパクトカメラといった感じ。

 

感想

 

購入してから約半年。

可能な限りD5500で撮影しているせいか、あまりミラーレスは使っていないのですが、シャッタースピードは速いし、買って良かったです。

手振れ補正なども標準装備。

 

スポンサーリンク

 

動画は今回買ったミラーレスの方が優れていました。

4Kの存在は大きい!

デザインもレトロなフォルムで可愛いし、画像はまあキレイだし、動画は美しい。

何といっても軽い。

ひと手間かかりますが、完全無音撮影が可能ですのでどこにでも持って行けます。

おすすめのカメラです。

一眼レフカメラ上達講座

タイトルとURLをコピーしました