Office 365 Soloを購入しました【Amazon登録/更新方法】

スポンサーリンク

特典

1ユーザー用になります。

【無料】ひと目でわかる Microsoft Office 365 Solo (ダイジェスト版)

 

自動更新をオフにする

更新する前に、Office365が自動更新されていないかを確認します。

➡Microsoft アカウント | サービスとサブスクリプション

「次回の請求日」などと表示されていたら「自動更新」ということになります。

管理をクリック。

 

プランと定期請求の変更→「定期請求を無効にする」を選択します。

 

すると「Office 365 Solo の定期請求を無効にしますか?」の画面が表示され「現在のサブスクリプション サイクルが終了すると、これらの特典が失われます」などと表示されますが、気にせず、1番下にある「定期請求を無効にする」をクリックします。

参考➡Microsoft サブスクリプションを取り消すか定期請求を無効にする

 

定期請求がオフになりました。

 

登録

Amazonで購入した場合は、初回の方も更新の方も、「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」から手続きを行います。

プロダクトキーを用いて直接Microsoftのページから登録するとエラーになる場合があります。ご注意ください

 

「Office.comへ」ボタンをクリック。

 

Microsoft「さあ、Office を取得しましょう」が表示されました。

「サインイン」もしくは「新しいアカウントを作成」をクリックし、ログインします。

 

「アカウント設定の確認」で、Office 365 Soloと書かれてあることを確認し、[国または地域]と[該当する言語]を選択したら「次へ」をクリック。

もし「定期請求」の項目が表示された場合は、不要であれば「オフ」にしてください

 

次の画面で「次へ」をクリック。

 

Office 365 Soloの画面が表示されました。

 

Officeをインストールします。

 

期限を確認

まれに期限が異なる場合があるようですので、確認した方が良いです。

 

➡Microsoft アカウント | サービスとサブスクリプション

今年は2回も買ったので期限が長くなっています

➡Office 365 Soloを安く買う方法

タイトルとURLをコピーしました