Office 365 Soloを安く買う方法【オンラインストレージOneDrive】


当サイトではAmazonから購入しています

登録、更新方法は【Amazon登録/更新方法】をご覧ください

安く買う方法

マイクロソフト公式では12,984円となっていました。

キャンペーンを利用

➡Microsoft主催 3,000円キャッシュバック 12/25まで!

Office+OneDriveを長くお使いの場合は、早めに買っておいても損はありません。

 

Amazonで購入

Amazonでは11,581円で買うことができます。

更に、更新対象者限定のクーポンを使うと5%引き!579円引きの11,002円になります。

➡Microsoft Office 365 Solo 対象者限定クーポンキャンペーン

 

1か月無料

更新手続きを行うと、「1か月無料」の恩恵を受けられる時があります。

ただし、クレジットカードやペイパルなどの登録が必要です。

更新が不要であれば、反映された後に「定期更新をオフ」にして、カード情報は削除してください。

 

お名前.com Office365

月額900円(1年10,800円)。

GMOの株主優待を使ってほぼ0円にする」こともできるので、とても魅力的ですが、既存のOneDriveのアカウントと連結が(更新が)できないのが難点。

新規の場合は特に問題はありませんが、更新の場合は「お名前.com契約➡一旦OneDriveの中身を全てパソコンなどに移す➡お名前.comにOneDriveのデータを移す➡既存のアカウント削除」の流れになるかと。

 

Office 365 Business

商用向きですが個人でも利用できます。

BusinessとSoloの主な違いは、「最大300人のユーザーで使える」「24時間年中無休の電話サポートとWebサポート」「Skype無料60分は無い」こと。

BusinessはSoloよりも安いので「Skype無料60分は要らない」のならBusinessでも良いと思いますが、既存のMicrosoftアカウントは使えません。新たにアカウントを設ける必要があります。

 

Office 365 Business Essentials

商用向きですが個人でも利用できます。

Office 365 Businessとの主な違いは、デスクトップ版のOfficeアプリが無いこと。

しかし、タブレットとスマートフォン向けのOfficeが付帯されており、Office OnlineでWebブラウザーにて作成・編集が可能、Plannerなどの機能も付いています。

こちらもBusinessと同様に既存のアカウントは使えません。

 

Office 365 Education

学生と教育者は無料で使うことができます。

➡Microsoft

 

アメリカ版のOfficeは格安で魅力的でしたが、どうやっても国内から買うことができませんでしたので情報を削除しました。手ごわい

 

Officeだけを使いたい場合

永続版のOffice Personal 2019もしくは、Office Home & Business 2019がおすすめです。

両方共、AccessとOneDriveは付いていません。

Office Personal 2019は、Windowsのみ対応しています(2台)。

Office Home & Business 2019は合計2台、WindowsとMacに対応しています。Word、Excel、Outlookに加え、PowerPointと60日間のサポートが付いている分、Personalより割高になっています。

Microsoft Store (マイクロソフトストア)
 

Office 365 Soloは商用可?

読者の方に教えていただいたのですが(ありがとうございます)「Office 365 Personal」「Office 365 Home」「Office 365 University」は商用では使えないとのことです。

マイクロソフトライセンス条項
Office 365 Personal, Office 365 University and Office 365 Solo. For use by you only. 」ただし「The non-commercial use restriction set forth in the Microsoft Services Agreement does not apply to users of Office 365 Solo.」と書かれてあるので「Office 365 Solo」は商用可。「Office 365 Home」は 「The service/software may not be used for commercial, non-profit, or revenue-generating activities.」と書かれてあるので商用不可のようです。

難しい

 

やっぱりOfficeとOneDrive

WordやExcelは2013を使っていたのですが、新しいOfficeは使いやすいです。