個人向けオンラインストレージ料金プランと容量まとめ



個人または個人事業主に最適な、クラウドオンラインストレージを容量別にシンプルにまとめてみました。
料金プランはキャンペーンなどで変更される場合がありますので、その都度ご確認をお願いします。

ちなみに私は長年 Microsoft 365 Personal を使っています。

Microsoft 365オンラインコード版をAmazonで購入した時の登録/更新方法
  • Yahoo!ボックス 終了
  • Amazon Driveは2023年末に廃止(写真と動画のみ自動でAmazon Photosに移行される)

無料

firestorageフリー無制限
Xserverドライブ2GB
Dropbox Basic2GB
OneDrive5GB
Amazon Photos5GB
iCloud5GB
Box10GB
Google Drive(Googleフォト)15GB
Fueruアルバム5,000枚まで
Flickr1000枚まで(共有)

ちなみに、OneDriveは紹介制度により10GBまで増やすことができます。
ストレージの管理→紹介特典→増量をクリックで表示されたURLを紹介)

50GB

年額月額
iCloud1,560円130円

エックスサーバーXserver Drive21-0921

100GB

年額月額
OneDrive2,244円229円
Google One2,500円250円
SugarSync9,000円750円

200GB

年額月額
Google One4,560円380円
iCloud4,800円400円

ソニーストア

250GB

年額月額
SugarSync12,000円1,000円

500GB

年額月額
SugarSync22,800円1,900円

1TB

年額月額
Microsoft 365 Personal12,984円1,284円
Microsoft 365 Personal【Amazon】11,581円
Microsoft 365 Business Basic7,800円650円
SugarSync660ドル55ドル

2TB

年額月額
Dropbox Plus 3年版38,280円(1年あたり12,760円)※随時キャンペーンで29,800円の時あり※
Google One15,600円1,300円
iCloud15,600円1,300円

無制限

firestorageフリー無制限※1枚2GiBまで
年額月額
Amazon Photos(Amazonプライム会員)4,900円500円
HOZON(アプリ版のみ無制限)6,600円550円
box-Business20,520円1,800円
firestorageライト12,444円1,037円
firestorageプロ25,020円2,085円

Amazon PhotosとAmazon Driveの違い

各オンラインストレージの概要

OneDrive

【Microsoft 365 Personal】Amazon登録/更新方法

Googleドライブ/Googleフォト

無料枠15GB

Google One

家族5人でプランを共有することができます。特典としてホテルの特別料金などもあります。

Amazon Photos

無料枠は5GB。Amazonプライム会員になることにより無制限で使用できます。

※Amazon Driveは2023年末で廃止

Dropbox

Dropboxを軽く使ってみた

Flickr

日本語は非対応。主に写真の共有が目的。画像1,000枚まで無料。
最大200MB。JPEG、PNG、GIF限定。アニメーションGIFは不可。
動画は最大1GB。再生は最初の3分間に制限。

firestorage

ファイルを受け渡しするのに向いています。

ファイルを長期保存する場合は「ストレージ保存」を使いファイルを登録します、無料会員は2GiBまでの保存が可能ですが有料会員は100GiBまで保存可能です。無料会員は30日未ログインで削除されますが有料会員は削除されません

オンラインストレージでおすすめは?

Amazonフォト・Googleドライブ・OneDrive・Dropboxのメリットとデメリット