私が遭遇したフィッシング詐欺まとめ&対策

三井住友銀行のパクリ

「sbcma.jp」さんから、2週間ほど前にSMSが届きました。

放置していたらまた来た。今度は「sbcma.com」

仕方がないので(暇)URLをクリックしてみましたら、パクリ画面が出てきました。

「本人使用じゃない場合」

企業が「じゃない」って

じゃないよねー

店番号や口座番号すべて「1」でログインしてみました。

-自動ログイン更新中-

懸命に情報収集している模様。100%になったらまた0%から延々と収集。

怖いー。

ちなみに、パクリさんの「お問い合わせ」などをクリックすると、本物の三井住友に繋がります。

尚、本物はsmbc。「三井住友銀行を偽る、ショートメッセージ(SMS)が多発しています」と記載されていました。お問い合わせが殺到したのでしょう。大変です。

 

「あなたは5億Google検索を行いました」の紙吹雪

これは良く見かけるのではないでしょうか。

下にある選択をクリックすると「iPhoneとかあげる」画面が出てきます。

でも、なぜか手数料が必要➡手数料はクレジット払いね、の流れでカード番号を入力させる手口です。

 

システムが破損またはウィルス

いかがわしいソフトをインストールさせて「コンピュータの中身を抜いちゃえ」作戦。

 

過去に書いた記事

リンクをクリックしたら偽のウイルス警告が出てきました[Reimage Repair]
フィッシング詐欺メールに引っかかりそうになったので対策を講じました

 

スポンサーリンク

 

いまだにある詐欺

「オレオレ詐欺」もあるし。

 

「無料点検です➡不具合が見つかりました」詐欺とか。

 

対策

ネットでフィッシング画面が出たら、速攻で閉じれば問題ありません。姑息にも「IP特定した」みたいな画面が出る場合もありますが無視でOK。IPだけでは本人の特定はできません(警察は別)。

家に詐欺が来た場合は…とりあえずはドアを開けないことでしょうか。無料点検なんて通常はこちらからお願いしないと来ません。

我が家では、カメラ付きのインターフォンを取り付けて(今の世の中では必須。賃貸であっても家主に言えば良識のある人なら取り付けるかと)宅配、知り合い以外は出ないようにしています。

オレオレ詐欺の場合は本人に電話して確認しましょう。

どんな事故事件であれ、早急に大金が必要になるケースはありません。

だまし取られたお金はほぼ戻ってきません。お互いに自衛しましょう
タイトルとURLをコピーしました