WordPressのPHPは自分でバージョンアップする必要があったとは。知らなかった…

WordPressは定期的にバージョンアップしていたのですが、アホなわたくしは「PHPは自動的にバージョンアップしてくれる」のかと思っていました。

 

テーマをCocoonに変更する際に、推奨環境が「PHP7以上」と書かれてありましたので確認してみました。

2020年1月現在ではPHP7.2もサポート終了。PHP7.3も2020年12月に終了します

 

  1. エックスサーバーサーバーパネルにログイン
  2. PHP欄にある「PHP ver.切替」をクリック

 

なんと「PHP5.6」のまま。

ふるっ

 

PHP7.2に切り替え。

バージョンアップ完了!

 

PageSpeed Insightsでサイトのスピードをチェックしたら、若干スピードアップしていました。

  • モバイル 47➡50
  • パソコン 72➡76

 

2020年2月にはPHP7.3にバージョンアップ。もっさり感がなくなり早くなりました。

 

尚、場合によっては画面が真っ白になったり不具合が生じる場合があります。

特に注意したいのが、更新されていない古いプラグイン。

その場合は古いバージョンに戻すなどして対策してみてください。

長らく更新されていないサーバープログラムや追加機能をご利用になりますと
ご選択のバージョンでは正常に動作せず、コンテンツが正常に表示されない可能性がございます。
この場合、ご利用のサーバープログラムを最新版に更新するか、切り替え前のバージョンに戻すことをご検討ください。エックスサーバー






サイト運営
わたしらしく