4K対応 動画編集PowerDirectorインストール方法【Cyberlinkレビュー】

当サイトでは PowerDirector 17 Ultra 通常版 を使っています。
購入後2年半が経ちますが現在でも大活躍。

Standard版は4K非対応

Windows版は2種類

Mac 版は1種類

Cyberlinkの動画編集ソフトは一体どれを買えば良いのか?

インストール

ダウンロード版

光学ドライブが非搭載のPCの場合はCyberLinkインストーラーダウンロードサービスを使います。
アカウントを作成し、ディスクのプロダクトキーを認証させてインストローラーをダウンロードします。

もしくは、ダウンロード版を使います。
この場合は、ダウンロードした時のインストールファイルをバックアップしておいた方が良いようです。
パソコンを変えた時に使えなくなる場合があります。

パッケージ版

DVD を内蔵/外付の光学ドライブに挿入し「Launch.exe」をクリック、もしくは「PC→ドライブ」をクリックします。

真ん中あたりにある「インストール」をクリック。

インストールする言語と場所を確認したら「次へ」をクリック。

インストール完了。起動させます。

「CPUの最適化」。良く分かりませんが「はい」をクリックして実行します。すぐに終わります。

起動しました。

「CyberLink PowerDirector」と「CyberLink Screen Recorder」の2つのショートカットができました。

プロダクトキーを入力し「アクティブ化」をクリック。

「OK」をクリック。

インストール完了!同様に2枚目の DVD もインストールします。

また、もれなく「NewBlue FX Video Essentials」もインストールされます(新しいバージョンには入っていないかも)

アップデート

その都度、画面の右下に表示される

「今すぐダウンロード」をクリックします。

アップデートパッチをクリックします。

ダウンロードされたファイルをダブルクリックで開きます。

あとはインストールの要領と同じです。

サポートセンター

CyberLinkサポートセンターから製品とバージョンを選択し「検索」をクリックして、パッチをインストールすることも可能です。

Cyberlinkクラウドサービス

無料で1年だけ使うことができました。

Director Suite 365 または PowerDirector 365 をご購入いただくと、サブスクリプション期間中は、サイバーリンク クラウド サービス (100GB) を無料でご利用いただけます。 クラウド ストレージは、この 2 製品をサブスクリプション契約することで、自動的にアクティブ化されます。

PowerDirector 18 Ultimate Suite/Ultimate/Ultra をご購入いただくと、サイバーリンク クラウド のサービスを 1 年間無料でご利用いただけます
カスタマーサポート

サイバーリンクラウドを利用しよう」からサインインして、プロダクトキーを送信し、下のダイアログが表示されたら「サイバーリンク クラウドを使用する」をクリックします。

出力する時に「サイバーリンククラウドにコピーをアップロード」にチェックを入れてから「開始」ボタンをクリックすると自動的にアップロードされて便利です。

モリサワフォントは別途ダウンロードが必要

こちらから

登録メールアドレスとプロダクトキーを入力して「モリサワフォントを入手する」をクリックすると、
メールで「モリサワフォントダウンロードリンク」が届きます。

なかなか良い感じ。

30日間お試しができる

1か月間の無料体験が可能です。

また、CyberLink公式オンラインストアで購入した場合は30日間の返金保証付きとなっています。

レビュー PowerDirector
Cyberlinkの動画編集ソフトは一体どれを買えば良いのか?