Windows PowerShellを5.1から7にバージョンアップしました

PowerShell(パワーシェル)は、マイクロソフトが開発した拡張可能なコマンドラインインターフェイス (CLI) シェルおよびスクリプト言語である。Wikipedia

 

開き方

画面左下にあるWindowsマークからPowerShellを探します。もしくは検索窓に「PowerShell」と入力して開くことができます。

 

バージョン確認

PowerShellを開いたら「新しいクロスプラットフォームのPowerShellをお試しください」と表示されました。

 

「$PSVersionTable」と入力し(コピペ可)、Enterキーを押します。

 

PowerShellのバージョンは5.1でした。2020年3月4日に「PowerShell 7.0」がリリースされましたのでバージョンアップすることにしました。

PowerShell/PowerShell
PowerShell for every system! Contribute to PowerShell/PowerShell development by creating an account on GitHub.

 

インストール&バージョンアップ

PowerShellはWindowsだけではなく、Linux、MacOSでも利用できます。

GitHubからご自分の環境にあったファイルをダウンロードします。

私はWindows(×64)のMSIファイルをダウンロードしました。「PowerShell-7.0.1-win-x64」をクリックします。

 

「Next」をクリック。

 

保存先を確認して「Next」をクリック。

 

チェック項目はお好みで。「Next」をクリック。

 

「Install」をクリック。

 

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」→「はい」をクリック。

 

「Finish」をクリックして完了です。

 

この後、再インストールしたのでバージョンは7.0.1になりました。

 

PowerShellでパソコンの性能をチェック&比較してみました






パソコン
わたしらしく