4K動画を撮る時の最適なSDカードと注意点



記録メディア用に サンディスク Extreme Pro の SD カードを買いました。

動画撮影には UHSスピードクラスは「3」・クラスは「10」のカードが適しています。
特に 4K の場合はクラス 10 だけだとカクカクした動画になる恐れがあります。

Extreme でも良いのですが、これから買うのであれば Extreme Pro がおススメ。
書き込み速度の安定性が違います。

4K 動画撮影も PC への転送もスムーズでした。

ドローンやドライブレコーダーでの撮影も問題ありません。
もちろん、USB.3.0 以外のパソコンでも大丈夫。

音楽ならランクが低く容量も少ない SD カードでも十分です。

Microsoft 365 PersonalをAmazonで購入した時の登録/更新方法

動画を撮影する場合の注意点

容量が大きいものを買う

HD 動画を撮る場合は 32 GB、4K 動画を撮る場合は 64 GB 以上がおススメ。
機種に対応している容量のものを買うようにします。

小さめの容量のカードを複数持つ

上記に書いたことと少し矛盾しますが・・
特に外では、大容量のカードを 1 枚持つより 64 GB 程度のカードを複数持っている方が安心です。
その 1 枚がエラーになったとしても他のカードが無事であれば傷が少なくて済むからです。

ランクが上のものを買う

ランクが下の SD カードを使うと、撮影や転送ができない場合があります。

サンディスクであれば Extreme もしくは Extreme Pro クラスなら間違いはありません。
尚、64 GB 未満の SD カードは SDHC、64 GB 以上の SD カードは SDXC になります。

データが消えることがある

SD カードは繊細なものですので消える可能性があります。
データーの保管は、PC・外付けハードディスク・クラウド(OneDriveなど)を併用すると安心。
定期的なフォーマットは大切です。

それと、SD カードは耐久性のあるケースに保管するようにします。特に旅行先では必須です。

レビュー エレコムメモリカードケースSD耐衝撃

偽物に注意

SD カードは偽物も売られていますので注意しておくと良いです。
私はいつも 風見鶏 さんで買うようにしています。
Amazon であれば「発送がAmazon」を選択が無難です。

・楽天/風見鶏
・Yahooショッピング/風見鶏

SDカードの容量の目安をまとめてみた
レビュー エレコムSDメモリカードケース