福島県の海岸を見てきました

海岸方面へ。標識はありません。

 

途中で未舗装の細い道になります。

 

水が流れ、川っぽい景色。

 

見渡す限り、堤防。

 

堤防の上で海を見ている人がいました。

とりあえずは車内でお昼ご飯。

 

近くのイオンで買ってきました。お刺身すごく美味しかった!

 

とにかく寂しいところ。

 

海を見ていた人がお帰りになったし、食べ終わったので私も堤防へ。

 

風が強いし、掴まるところがないので怖い。

 

ひー。柵もない。怖すぎ。落っこっちゃう。

 

これは何だろう?

 

そういえば、ここを車やバイクで通っている人もいました。

真似できない。

 

何とか、おっかなびっくり海を撮影。

 

きれいな海!

 

でも、風が強すぎて長居できず。

 

ここで立っていた人は、誰かを亡くしたのかな。

 

堤防の内側にある、これは何だろう。これも津波を防ぐのかな。

 

私が見た限りでは、どこもかしこも堤防で海岸沿いに行けそうもなかったのですが、今年2019年は「波立海水浴場、四倉海水浴場、薄磯海水浴場、勿来海水浴場の4カ所で海開き」するとのこと。

 

なぜ海岸の方へ来たかというと「震災前にも」海沿いをドライブしたからです。

当時はカメラに興味がなかったので写真はほとんど無いのですが、ずっと海岸を見ながら走行できたような気がします。線路もあったような…後日記事にしますが、岩手で線路の跡を見て辛くなりました。

↓近くにあった東北電力か何かの建物。

この場所の震災後の画像

建物が建っていたのが分かります。

震災前の様子が分かるサイト

タイトルとURLをコピーしました