SignalNow X レビュー【Windows無償版地震ソフト】



SignalNow Xのインストール方法

こちらにアクセスしたらメールアドレスを入力して「ダウンロード」をクリック→表示された最新バージョンのリンクをクリックします。

ダウンロードした圧縮ファイルを右クリックして「すべて展開」をクリックして開きます。

ファイルの中に入っているインストローラーダブルクリック。

もし、「WindowsによってPCが保護されました」という表示が出てきたら、中央付近にある「詳細情報」をクリック→「実行」ボタンをクリック。

基本的に「次へ」をクリックしていけばインストールされます。

SignalNow Xを起動する

デスクトップにあるアイコンをクリック。

もしくは、SignalNowは常駐されるので、画面右下にあるアイコンをクリックします。

無償版の「SignalNow X」が表示されました。

SignalNow Xを設定する

「設定」を開くと「所在地名称」や通報条件(震度)の変更ができます。

地震が来た時にメールを送ることもできます。

「訓練」では地震が発生した時の影響を確認することができます。

無償版は使えない

全く反応しないのでアンインストールしました。

無償版の最新バージョン「SignalNowX_Installer_1_4_0_0」の作成日は「‎2019‎年‎4‎月‎28‎日」と古いです。
Twitterを見ると普通に運営しているようなので、今は有料版しか力を入れていないのかも。

  • ダウンロードサイトがいまだに「http」
  • Windows 11には非対応みたい
  • 強震モニタ Extensionが地震を感知してもSignalNow Xはだまっている
  • 起動時に表示されるのが地味に鬱陶しい

そもそも、4Kディスプレイで見ると選択項目が極小で大変。