SNAPを完全削除する方法【WordPressプラグイン】



SNAP(NextScripts: Social Networks Auto-Poster)はプラグインを削除してもデータベースにデータが残るので削除しておくと良いです。

WordPressプラグインSNAPでTwitter自動投稿する方法

バックアップを取ってから削除します。

データベースの削除

phpMyAdminの開き方と構造の基礎(MySQL)

  • wp_nxs_log
  • wp_nxs_query

wp_optionsテーブル

  • NS_SNriPosts
  • NSX_LastTChecked
  • nxs_contCron
  • NXS_cronCheck
  • nxs_last_nxs_cron
  • nxs_v4APIMn
  • nxsSNAPNetworks
  • nxsSNAPNetworks_bck
  • nxsSNAPOptions
  • nxsSNAPOptions_bck4

他にも「nxs_query_db_table_version」は(バージョン 4.1.2)、「nxsSNAPNetworks_bck4」「nxs_lBckTime」「nxs_log_db_table_version」は(バージョン 4.1.4)の時のものでした。なんと5年前。WordPress4.9!
バージョンアップの時に古いモノが消えないのがプラグインの怖さかと痛感。

wp_postmetaカスタムフィールドの削除

wp_postmeta にカスタムフィールドのデータが残っています。

phpMyAdmin にログインして、WordPress が入っているデータベースを選択したら SQL タブをクリック。

「データベース ”*****” 上でクエリを実行する」の項目にこのように入力して「実行」ボタンをクリック。

DELETE FROM wp_postmeta WHERE meta_key = '削除したいカスタムフィールド名'

こんなにゴミがありました。

  • snapEdIT 1,011 行
  • snapTW 998 行
  • snap_isAutoPosted 946 行
  • snap_MYURL 1010 行

wp_postmetaテーブルの削除

ありすぎ・・全部で1,000行ほど削除しました。

_snapPHST 削除

DELETE FROM wp_postmeta WHERE meta_key = '_snapPHST';

_snap_forceSURL 削除

DELETE FROM wp_postmeta WHERE meta_key = '_snap_forceSURL';

_nxs_slinks 削除

DELETE FROM wp_postmeta WHERE meta_key = '_nxs_slinks';

_nxs_snap_sh_TW0%(※ランダムな数値)削除

DELETE FROM wp_postmeta WHERE meta_key LIKE '_nxs_snap_sh_TW0%';

後書き

ちなみに、PHPエラーログが出ており「warning」となっています。

[30-Aug-2022 23:51:37 UTC] PHP Notice: Trying to access array offset on value of type null in /wp-content/plugins/social-networks-auto-poster-facebook-twitter-g/inc/nxs_class_ntlist.php on line 73

たとえば SEO で有名な「All in One SEO(旧:All in One SEO Pack)」などを使うと「サイトが重くなる」と言われますが、同じような理由になります。データを使うプラグインをあまり使いたくないなあと思いました。

当サイトはエックスサーバー