常時SSL化。GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定方法

Googleアナリティクスの設定

 

Redirecting...

 

 

左下の「管理」をクリック。

 

アカウントを選択し「プロパティ設定」をクリック。

 

 

デフォルトのURLを「https://」に選択したら、をクリック。

 

 

次にビュー設定。

 

 

デフォルトのURLを「https://」に選択したら、をクリック。

 

 

Search Consoleの設定

 

Google Search Console

 

「プロパティを追加」をクリック。

 

 

httpsから始まる自分のURLを入力して「追加」をクリック。

 

 

所有権を確認します。

 

 

検索パフォーマンスの改善

Google Search Console Teamからのメールを確認します。

「https://zbnr-hp.com/ の検索パフォーマンスを改善できます」

必要に応じて設定します。

 

サイトの「www」を含むバージョンも追加

 

こちらも所有権が確認されました。

 

 

サイトを「www」付きで表示するかどうかを選択

 

インターナショナル ターゲティングを設定

「日本」を選択して保存。

もしくは、特定の地域に関連付けたくない場合は「指定なし」を選択します。

 

同僚にアクセス権を付与

複数人でレポート(Search Console)にアクセスしたい場合に設定します。

 

サイトマップファイルを送信

URLの末尾に「sitemap.xml」を付けて送信します。

 

サイトマップとは、サイトのウェブページのリストを指定して、Google や他の検索エンジンにサイトのコンテンツの構成を伝えるファイル(つまりはGoogleの検索エンジンに引っかかりやすくなります)サイトマップについて – Search Console ヘルプ

Search Consoleを調整

 

  1. Googleアナリティクス
  2. 管理
  3. プロパティ
  4. プロパティ設定
  5. 「Search Consoleの調整」をクリック

 

 

「完了」をクリック。

 

 

新しいトラッキングコード

 

トラッキングコードがga.js→gtag.jsに変わっていましたので、コードを貼り直しました。

 

コードはGoogleアナリティクス>管理>プロパティ設定>トラッキングコード情報>トラッキングコードに書かれてあります。

タイトルとURLをコピーしました