常時SSL化。.htaccessでhttpからhttpsへ301リダイレクトする方法【エックスサーバー】

 

.htaccessに記載して、httpのURLでブックマークしている人や検索ロボットを、新しいhttpsアドレスに自動的に誘導する設定をします。

.htaccess(エイチティーアクセス)とは、WebサーバーApacheの設定を決めることができる設定ファイルです。

主にこのような設定ができます。

  • リダイレクト
  • Basic認証:IDとパスワードを指定してWebサイトへのアクセスを制限
  • 特定IPアドレスのアクセスを制限したり、特定IPのみ限定できる
  • セキュリティ:ファイルを守る

 

スポンサーリンク

 

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

 

  1. エックスサーバー
  2. サーバーパネル
  3. ログイン

 

左下の「設定対象ドメイン」を選択したら、「.htaccess編集」をクリックします。

 

冒頭にコードを記載します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

 

これでリダイレクトされない場合は、下のコードを試してみてください。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

 

フォルダにWordpressを入れている人が多いと思いますが、リダイレクトのコードはとにかく冒頭に、「# BEGIN WordPress」の上に記載します。

 

WordPressを置いてある.htaccessを編集します。
他の場所に.htaccessを書いても反映されません。
/home
/○○○
/ドメイン
/public_html
/.htaccess

 

尚、.htaccessの一番最後の行は空行にします。

設定が完了したら「http://」のURLでアクセスしてみます。

自動的に「https://」のURLへ転送されていれば設定完了です。

タイトルとURLをコピーしました