常時SSL化 WordPressアドレスとサイトアドレスを「https」にするのかしないのか?



旅行と食べ歩きサイトを SSL化(https//)する時に、WordPressアドレス(URL)もサイトアドレス(URL)も「s」を付けて「https」にしたのですが・・

404エラーになりました。

ログインするも管理画面に入れず。

は?と思いましたが、仕方がないのでFTPを使って、

/zbnrk.com/public_html

から「wp-configファイル」を開き、

このように追記して、

/*WordPress アドレス (URL)*/
define('WP_SITEURL', 'http://zbnrk.com');

保存してFTPでアップロード。

【FTPソフト】FileZillaのインストール&接続方法

WordPressアドレスを「http」に直した結果、404エラーも解消され管理画面にも入れるようになりました。

もしくは、サーバーから「phpMyAdmin」→データベースを開き、

サーバーのユーザー名→「wp_optionsテーブル」から間違えたURLを編集すると直すことができます。

◆phpMyAdminのユーザー名とパスワードを調べる方法

だけど腑に落ちない

ごく一部の人を除き、Cocoon のわいひらさんや多くの人が【WordPressアドレス(URL)もサイトアドレス(URL)も「s」を付けて「https」にする】と書いています。私自身もこのサイトを SSL 化した時に「https」にしたのでずっとそう思っていました。

月日が経ち、試しに「wp-configファイル」に追記したコードを外したら普通に開くことができました。

結局のところ、 WordPressアドレス(URL)もhttpsにしないと画像URLがhttpになるので、【WordPressアドレス(URL)もサイトアドレス(URL)も「s」を付けて「https」】が正解でした。