タブレットからパソコンにデータを移動する方法【Webとクラウド】



ファーウェイのタブレットを使った時のまとめになります。
ファーウェイ同士の端末なら同期ができるようですが、持っていないので試行錯誤しながらやってみました。

HuaweiタブレットMatePad 10レビュー

ちなみに、microSD カードは入りますがピンの抜き差しがめんどくさいので却下。
USB Type-C の変換ケーブルは持っていないので却下。

OneDriveで共有する方法

Microsoft 365 Personal などで日常的に使っている人は OneDrive がとても便利です。

無料プランの場合は 5 GBまで使うことができます。

まずは OneDrive アプリをインストールしてアカウントにログインしておきます。

Google非対応 HUAWEI AppGalleryでアプリをインストールする方法

画像を入っているファイルアプリをタップ。

共有したいファイルを選択したら、下の方にある「共有」をタップ。

OneDrive をタップして共有します。

Googleメールで共有する方法

Google メールに添付する形で共有(送信)することができます。

※最大25GB。最大20枚。

予め、メールアプリで Google メールにログインしておきます。
ファイルを選択したら「メール」をタップして共有します。

WPS Cloudで共有する方法

WPS Cloud の無料プランは 1GB。予めアカウントを作成しておきます。

クラウド型オフィス「WPS Cloud」
クラウド型オフィス「WPS Cloud」最大20GBのストレージを利用可能。場所やデバイスを問わず、ファイル編集や、保存、共同作業ができるクラウド型オフィス。PDF編集もできて、月々380円から。デスクトップアプリ、スマホアプリも利用可能。

WPS Cloud はなぜか1つづつしかアップロードできないので、ファイルが多い場合は圧縮してからアップロードすると良いです。

ファイルを選択したら、右下にある「その他→圧縮」をタップ。

形式は「ZIP」を選択。任意の場所を選択したら下の方にある「OK」をタップ。

圧縮完了。「表示」をタップして開きます。

圧縮したファイルを長押しして選択したら、下の方にある「共有」をタップ。

「WPS Cloudに保存する」をタップ。

アップロードをタップ。

パソコンから WPS Cloud にログインして「マイクラウド」を開き、圧縮ファイルをダウンロードするとパソコンで開くことができます。