TENMOS テンモス ゲーミングマウスK96を買いました(レビュー)

 

LOGICOOL イルミネートキーボード K740と一緒に買いました。

 

 

マウスの寿命は短く、買い替えの頻度は高い。

なので「たまには面白味のあるものを」と思い選びました。

 

なかなかカッコイイ。

 

 

購入するに辺り外せない希望は以下の5点。

  • 有線
  • 大きい
  • 重い
  • クリック音が小さい
  • 反応が早い

 

 

クリック音は全くしない訳ではないですが、非常に小さい。

 

 

反応はめっちゃくちゃ早い。

ちょっと動かしただけでポインタがどこかへ行き焦りました。

 

中央部分の「DPIボタン」で感度の調整が可能です。

4段階(1200-1600-2400-3200)。

 

 

人間工学に基づいた形状のせいか、長時間使用していても疲れにくい。

 

 

7種類のイルミネーションはLEDライト。

 

 

「戻るもしくは進むボタン+DPIボタン」で消すことが可能です。

 

 

マウスの色は4色。

ゴールド、白、青、黒。

 

 

 

 

幅72x長さ133mm

168g

 

※今のところAmazonでのみで買うことができます。

 

感想

 

ゲーム用ですが、ゲームをしない人でも普通に使えます。

クリック音も小さいですしライトも消せますのでオフィスでも使用できそうです。

 

一時的に使っていたのがバッファローのマウス

 

 

 

幅76×長さ106mm

70g

ケーブル長:約1.5m

 

安くてクリック音も静かで良かったのですが、残念ながら小さかったです。

 

 

手に合ったマウスというのは大切ですよね。

しばらく使用していたら手首が痛くなりました。

テンモスは手の大きい方に、こちらのバッファローは手の小さい方にお勧めです。