血糖値は?ダイエット効果は?アラプラス糖ダウンを試してみました【レビュー】

アラプラス糖ダウンはSBIアラプロモが開発したサプリメント。血糖値が気になる方に最適な「機能性表示食品」になります。食後の血糖値の上昇を緩やかにし、空腹時の血糖値を正常に近づける働きがあります。

 

主な成分は「デンプンと5-アミノレブリン酸リン酸塩」。5-アミノレブリン酸リン酸塩は略して「ALA」。聞きなれない単語ですが、年齢と共に減少する体内のミトコンドリアで作られるアミノ酸を含んでいます。

 

香料、保存料は不使用。

飲み方

1日1カプセルを服用します。何時に飲んでも大丈夫です。

カプセルで胃が痛くなる人はこんな風に服用すると良いです。

  1. 少しご飯を食べる
  2. 水を少し飲む
  3. カプセルを口に含む
  4. 300cc以上の水で飲む

 

効果1. 昼食後の眠気がなくなった

私は低血糖症。10代の頃からですので恐らく体質。

お昼ご飯の後は血糖値が上がるせいか強い眠気に襲われる毎日。会社勤めをしていた時はデスクで寝ていました。そのことでグータラに思われる時もあり(お昼休みなのに!)心の底から悩んでいました。

そして、夕方には血糖値が下がりすぎるのか?冷や汗ダラダラになったり具合が悪くなることが頻繁にありましたので、予防として間食は欠かせませんでした。

元々やせ型でしたが低血糖症と加齢により体重は増加の一途

カプセルを飲むと胃が痛くなることが多かったので、朝食や昼食の合間に服用してみたら効果はすぐに現れました。まずは、昼食後の眠気がなくなり、15時頃のいわゆる「おやつの時間帯」の気だるさがなくなりました。眠気と気だるさが解消されたことにより、1日元気でいられるようになりました。

 

効果2. 痩せた

これはうれしい誤算。全く期待していなかったのですが、5日で2キロ痩せました。

血糖値の上昇を抑える、すなわちインスリンの上昇を抑えると糖分が脂肪として体に溜まりにくくなります。糖ダウンを服用したことにより自然と「低インシュリンダイエット」になったようです。

それと、夕方の低血糖が改善されたので間食が減りました。

-インスリンと肥満-

  1. 食事をする
  2. 血糖値が上昇
  3. 血糖値を下げるためにインスリンが分泌される(※糖尿病はこのインスリンの働きが悪くなった状態を指す)
  4. インスリンが各細胞にエネルギー源として糖を送る
  5. インスリンが残った糖を脂肪細胞に送る
  6. 脂肪がたまり肥満となる

というか、なんせダイエット施設に行くくらいの体型ですので…スリムな人には即効性はないかも

 

感想

実体験から「アラプラス糖ダウンは食後の血糖値の上昇を緩やかにする機能がある」のは確かだと思いました。このような症状にお悩みの方におすすめします。

  • 血糖値が気になる
  • 食事後の眠気が辛い
  • 肥満気味
  • やせ型で低血糖症の人の肥満防止に

さっそくリピート♪

病院で治療をしている人やアレルギーのある人は、医師に相談してから服用してください

 

今なら1,000円!

糖ダウン発売5周年記念として初回限定1,000円となっています。送料無料。


もし効果がなかった場合は、次回の発送予定日の15日前までに、SBIアラプロモお客さま窓口「0120-952-755」まで電話連絡すれば解約できます。