車は現金一括で買うべし【トヨタ車ローン】

20年乗った車を買い替えるため、トヨタディーラーへ行ったら酷い目にあいました。

なぜか「ルーミー」を強くすすめてきたと思ったら「買うならローン講座」で2時間も引き止められ。

kaoleft
ローン要らん現金で買うわ。というか「ルーミー要らんし」と言っているのに聞く耳持たずなトヨタ

結局のところ、担当の説明では理解できませんでしたし、せっかくの機会ですので調べてみました。尚、金額はルーミーのお値段で計算したものになります。お店によって販売価格やお支払いの詳細は異なる場合がありますことをご了承ください。

残価設定型プラン

トヨタさん一押しのローンがこちら。毎月の支払いを低く抑えることができます。

あらかじめ設定した年が過ぎたら(12~60回)、「残価を元に車を購入」「残価を受け取って車を返却」「残価を支払って車を買い取る」のいずれかを選択できます。

おすすめされた「ルーミー」で計算してみました。年利は4.9%。

結果は「残価を支払って車を買い取る」と現金一括との差額は「42,971円」となりました。意外と安い。ここまでは良しとしましょう。問題はここから。

担当の次のお題は「10年後どちらがお得か?」。しかし、ローンの場合は10年後には最低でも「3,601,171円かかる」ことになります。

それに対し、現金一括で購入すると、車検を15万と考えても(ディーラで12万、町の車屋さんで9万ほど)10年で「2,861,410円」で収まります。その差は「739,761円」。

◇ホリデー車検

ディーラーの結論としては「3年毎にローンを組んでいけば、車検もかからず、ずっと新車の気分が味わえて、なんちゃらかんちゃらで結局お得です。10年後には車の価値はなくなりますが、ローンを組むことにより10年後もそう変わりない金額で新車に乗ることができます」とのこと。

他のローンも同じ

ちなみに、「2回払いの残高据置き払い」も仕組みは同じです。

「KINTO」という「任意保険と一体型のローン」も同様。必ず顧客ではなくトヨタに利益があるように設定されています。

「10年後に新車を買うだけのお金を貯めれますか?」

ローンの話はまあ良しとしても、これを言われて頭にきました。

10年後に新車を買うだけのお金を貯めれますか?貯めれないでしょう~w
kaoleft
それくらい貯めれるわ!バカにしてんのか!というか最初から現金で買うと言っているだろ!

ルーミーの説明は15分程度、ローンのご説明は約2時間。トヨタって一体なんの会社なんだろう。これじゃテスラに抜かれる訳だわ。

残価設定型クレジットが向いている人

はっきり言うと見栄を張りたい人向き。やや金銭的に余裕があり常に新車を乗りたい人にぴったり。逆に、「愛車として育てたい人」「初心者マークの人」「それほど余裕のない人」にはあまり向いていないかと。

【中古車のガリバー】中古車購入

マイカーローンのデメリット

1番怖いのが災害

水害などで車がダメになってもローンは消えません。東日本大震災では家のローンも重なり「2重3重ローン」を抱えた人が少なくないと聞いています。

残価が下がる

「残価設定型」のようなローンは確かに一般的な車のローン(年利7%)よりもお得ですが、ローンを払っている間に車を傷つけたら価値が下がるので残価も下がります。よって、特に初心者マークの人は利用すべきではないと考えます。

色など限定される

「残価設定型クレジット」は最終的に中古車として売るのが目的。最も転売しやすい色は無難な白や黒なので、他の色は買いにくいと思った方が良いです。担当が必死に引き止めてくるはず。

自分の車ではない

ローンを組んでいる間の名義はディーラーになります(使用者は自分)。よって、相続の対象からも外れます(残金を一括で払ったら可能かな?詳細は不明)。個人的には、多額のお金を出しても自分のモノではないというのは空しいとしか思えないです。

車は現金一括で買おう

特に若い人は、急に何百万も出して新車を買うのは難しい人が多いかと思います。でも「30万円~50万円」ほどであれば高校生でもアルバイトをして貯められます。最初は節制してガリバーなどで中古車を買うのが賢いですし安心です。

kaoleft
上記のような2014年式で走行距離5万kmの車ならあと10年乗れます。私は1つの車を20年乗りました

また「ローンだと値引きが大きい」と良く聞きますが、実際にはそうでもありません。ローンはあくまでも借金です。そのことを踏まえカラクリに騙されないようにしたいです。

都市部の場合はレンタカーもおすすめ。

【納車】ハイブリッドの試乗車を安く買いました


タイトルとURLをコピーしました