【WordPress MySQL】記事URLを抽出する方法

エックスサーバーの場合は「サーバーパネル→phpmyadmin」を開きます。

 

phpmyadminのIDとパスワードを入力して開いたら、左横にあるユーザー名をクリックします。

 

左横から「wp_post」を選択し「SQL」タグをクリックして開いたら、SQLを入力し「実行」をクリック。

select concat('http://ドメイン/', post_name, '/') 
as post_name,post_title from wp_posts 
where post_status = 'publish' 
and post_type in ('post', 'page')

 

「post_name」と「post_title」がずらずらと表示されました。次に、下の方にある「エクスポート」をクリックします。

 

フォーマットを「CSV」にして実行をクリック。

 

CSVファイルが出力されました。

 

このままエクセルで開いてしまうと文字化けしますので、「CSVファイルを右クリック→プログラムから開く→メモ帳」で開いたら、「ファイル→名前を付けて保存」をクリックし、文字コード「UTF-8(BOM付き」)で上書き保存をすると文字化けしなくなります。

 

尚、SQLをこんな風に指定すると、IDや投稿日、更新日も出力することができます。

select concat('http://ドメイン', post_name, '/') 
as post_name, post_title, ID, post_date, post_modified 
from wp_posts 
where post_status = 'publish' 
and post_type in ('post', 'page')

 

これはこれで便利な方法なのですが、カテゴリ毎に抽出できないのが難点(できそうですが私はできませんでした)。リンクをカテゴリ毎に抽出したい場合はこちらをご覧ください。

【WordPress PHP】記事URLを抽出する方法






サイト運営
わたしらしく