鳴門海峡で渦潮を見てきました。うずしお観潮船アクアエディ。動画あり

大鳴門橋を渡って徳島県へ。

 

鳴門公園を横目に「鳴門北インター」から出ました。

 

きれいな橋だなあ。

 

うずしお観潮船乗り場

 

事前に潮見表で潮の時間を確認しておきます

 

船は9時台から16時台まで乗ることができますが、

渦潮は、潮見表の時刻の前後1時間半までしか見ることができません。

 

運賃表

 

船は2種類

 

大型船わんだーなると

約400人が乗れる大きめの船。

揺れが少なく安定しています。車椅子の人も乗車可能。

2階からの方が良く見えるようですが、別料金となります。

  • 一階から海は近いわりに、渦は正直よくわからない
  • 身長120cm以下なら絶対2階の1等席

トリップアドバイザー

 

小型船アクアエディ

事前予約制

当日でも空きがあればチケットを購入することができます。

小型なのでとても揺れる

ほんと真面目に揺れます。酔いやすい人は酔い止め必須。

力のない人は「わんだーなると」へ

途中で水中からデッキに出る場面があるのですが、皆(私も)「我先に」と殺到します。

揺れる船内で手すりで自分を支える力がない人や、お子さんは「わんだーなると」に乗船した方が良いと思います。

下手をすると負傷します。日によっては声の大きい野蛮なお国の人もおりますので要注意。

狭い船室にぎゅうぎゅう詰めになり、座り切らないうちに発進&高速運行。加えて添乗員の不注意でドアに手を挟まれて指3本負傷しました。トリップアドバイザー

 

水中観潮船アクアエディに乗船

 

46人乗りの小さな船です。

 

水中展望室があり、水中の窓から渦潮を見ることができます。

座席がめっちゃ狭かった。

 

写真では分かりにくいので動画でご覧ください

 

デッキに出ました!

 

渦潮、すごかった。

 

おー

 

とてもダイナミックで感動しました。

 

ぐるぐるー

 

動画も撮りました

 

渦潮が見られるのは大鳴門橋付近だけ。

 

他の場所は静か。

 

いつも帰る頃に晴れ間。

 

来て良かった。またアクアエディで見たいです

 

すぐ近くの亀浦観光港では、多くの人が釣りで賑わっていました。

 

アクセスなど

 

渦潮観潮船は他にもあります。うずしお汽船淡路島から出航する船もあります。
間違いやすいので事前に住所をご確認ください。

 

うずしお観潮船(鳴門観光汽船)

  • 〒772-0053
  • 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦大毛264−1
  • 088-687-0101
  • 駐車場無料
  • 公式サイト

楽天トラベル:鳴門海峡 周辺の宿