音楽CDをパソコンに取り込む&家族と共有する方法。Windows Media Player

音楽データーをパソコンに取り込む

 

  1. 音楽CDを光学ドライブにセット
  2. Windows Media Playerを起動

 

 

どうでも良いことですが、
今回パソコンに取り込むのはゲスの極み乙女。達磨林檎
趣味が偏っていてすみません。

 

 

取り込むCDを選択。

 

 

  1. 取り込みの設定
  2. その他のオプション

 

 

  1. 音楽の取り込み
  2. 取り込みの形式を設定

 

 

音質の劣化がないWAVを選択しました。

「CDの取り込みを自動的に開始」にチェックを入れると毎回自動的に取り込みを開始してくれます。

 

 

取り込みたい楽曲にチェックをして「CDの取り込み」をクリック。

 

 

※初回時のみ※

「CDから取り込んだ音楽を保護し、他のコンピューターでの使用を制限するかどうか(コピーを防止するかどうか)」のウィンドウが出ますので、どららかを選択します。

他のデバイスでも再生したい場合は「取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない」にチェックを入れます。

 

取り込み完了。

これでWindows Media Playerで音楽を聞くことができます。

 

音楽データの保存場所

 

基本的にはCドライブに入っています。

C:>Users>(パソコンの名前)>Music

 

 

聞き方

 

聞きたい楽曲をクリックすると、Windows Media PlayerMicrosoft Groove ミュージックなどのソフトが自動的に立ち上がります。

 

 

保存データの場所を変更する方法

 

  1. Windows Media Playerの「整理」
  2. オプション
  3. 音楽の取り込み
  4. 変更
  5. フォルダー選択

 

 

CDの取り込みの形式

 

音質の劣化がないのは、Windows Media オーディオ ロスレスとWAV(無損失)。中でもWAVは元の音源と同一ですので最もお勧め。

ただし容量も元の音源(CD)と同一になります。容量が気になる方は「ロスレス」と書かれてある方法を選択すると良いです。

 

  • Windows Media オーディオ
  • Windows Media オーディオ プロ
  • Windows Media オーディオ(可変ビット レート)
  • Windows Media オーディオ ロスレス(可逆圧縮)
  • MP3
  • WAV(無損失)
  • ALAC(ロスレス)
  • FLAC(ロスレス)

 

クラウドGoogleDriveを利用して家族とデータを共有

 

音楽データはGoogleDrive(無料容量は15GB)に保存しています。

クラウドを利用するとスマホやタブレットでも聞くことができます。

 

 

共有したいファイルを右クリック→共有

 

 

  1. 名前もしくはメールアドレスを入力
  2. 共有する人を「編集可」にするか「閲覧のみ可」にするかを選択
  3. 送信

 

 

聞きたい楽曲をクリックすると、音楽アプリが自動的に立ち上がります。

 

【著作権に注意】

 

共有は家族間に限ります。

私的使用(してきしよう)とは、日本の著作権法において著作物を使用する方法の一つであり、個人的に、又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することをいう(著作権法30条1項柱書)。著作物を複製する場合においては、この私的使用の範囲内においては自由に行うことが認められており、著作権法違反にはならない。wikipedia

 

補足:Gmailアカウントを持っていない家族とデータ共有する方法

 

GoogleDriveの「リンクの共有をオン」にするとデータを共有することができます。

  1. 共有したいファイルを右クリック
  2. 共有

 

 

リンクを知っている全員が「編集可」もしくは「閲覧可」を選択。

 

 

メールアドレスを入力→送信

 

 

リンクを送信を選択→送信をクリック

 

 

音楽データを直接スマホやタブレットに取り込む方法

 

この方法はやりませんので分かりませんが、こちらのページが参考になると思います。

 

Windows Media PlayerからCD-Rへ書き込む

 

空のCD-Rを光学ドライブに入れ、書き込む音楽を選択しドラッグ&ドロップ(クリックしたまま移動)させます。

 

 

「書き込みの開始」をクリック。

 

 

書き込みが完了するとCDが出てきて、完了です。

 

著作権に注意

 

複製は私的使用の場合のみ認められています(←一応書いておかないと色々と問題が)。

私的使用のための複製 著作権関連用語 Weblio辞書

  • 家庭内など限られた範囲内で、仕事以外の目的に使用すること
  • 使用する本人がコピーすること
  • 誰でも使える状態で設置してあるダビング機など(当分の間は、コンビニのコピー機など「文献複写」のみに用いるものは除く)を用いないこと
  • コピープロテクションを解除して(又は解除されていることを知りつつ)コピーするものでないこと

 

iTunes

 

Macは持っていないのでやったことがありませんが、こんな風に取り込むようです。

CDから下記でクリッピングする(非圧縮のWAVEファイルです)

1)itunesをダウンロードする
http://www.apple.com/jp/itunes/
2)itunesを起動する
左上のアイコンをクリックして、メニューバーを表示をクリックする
編集、設定、インポート設定で、WAVエンコードを選ぶ
インポート時のエラー訂正にチェックマークを入れる
3)「ファイル」から「新規プレイリスト」を選ぶ
4)CDの名前を付ける(例:ゆず全曲集)
5)CDを挿入する
6)「インポートしますか?」に「いいえ」
7)Ctrl+Aで、全ての曲を反転させる
8)(4)のゆず全曲集にドラッグする
9)約5分で、インポート完了
10)iPod classic 160GBと同期すれば、iPod classic に転送される

Yahoo!知恵袋

 

WindowsでiTunesを使う場合はiTunes for Windows 12.1.3をダウンロードするようです。今度、気が向いたら試してみます。

今度今度…