Windows10でWindowsフォトビューアーを使う。Restore Windows Photo Viewer

Windows 10では「Windowsフォトビューアー」は無くなり「フォト」が規定アプリとなります。

➡Windows フォト ビューアーを Windows 10 にインストールすることはできません

 

アップデートにより「次へボタン」や削除アイコンもできて一見快適になりましたが、フォトで画像を開くと動作が重たくてイヤになります。

また、画像をPhotoScapeなどで編集するとフォトビューアーならほぼ瞬時に反映されますが、フォトだとごくたまにしか反映されないので、いちいち開き直す必要があります。

 

そんな訳で、試しに1か月ほどフォトを使ってみたのですが挫折しました。

 

 

Windows Photo Viewerをインストール

Restore Windows Photo Viewer to Windows 10」を開き、「Download Now (1.26 MB) 」をクリックします。

 

ダウンロードされた「RestoreWindowsPhotoViewerSetup」をクリック。

 

「Next」をクリック。

 

次のページも「Next」をクリックし、次の次の次の次あたりで「Install」をクリック。

 

「Finish」をクリック。

 

インストール完了。

 

「Restore Windows Photo Viewer」をクリックして完了です。

 

もし「Do you need PDF creation software to create PDF document?」というメッセージが出たら、PDF作成ソフトが不要であれば「いいえ」をクリックします。

 

 

既定のアプリを変更

Windowsの設定→「アプリ」をクリック。

 

「規定のアプリ」をクリック。

 

「フォト」をクリック。

 

「Windowsフォトビューアー」をクリック。

 

フォトビューワーの規定のアプリが「Windowsフォトビューアー」に変更されました。

 

快適!







パソコン
わたしらしく