Windows10/11でフォトビューアーを使う方法【Restore Windows Photo Viewer】



Windows 10では「Windowsフォトビューアー」は無くなり「フォト」が規定アプリとなります。

Windows フォト ビューアーを Windows 10 にインストールすることはできません

でもフォトは動作が重い!
画像を編集するとフォトビューアーならほぼ瞬時に反映されますが、
フォトの反応はとても遅いので作業効率が低下します。

一時、Windows 10 のアップデートで使えなくなったのでアンインストールしたのですが、
アップデートされ、再び使えるようになりました。

Windows Photo Viewerをインストール

Restore Windows Photo Viewer to Windows 11/10 にアクセスしたら「Download Now (1.26 MB) 」をクリックします。

ダウンロードされたインストーラー「RestoreWindowsPhotoViewerSetup」をダブルクリック。

基本的にずっと「Next」をクリックしていきます。

「Install」をクリック。

「Finish」をクリック。

インストール完了!

「Restore Windows Photo Viewer」をクリック。

「OK」をクリック。

もし「Do you need PDF creation software to create PDF document?」というメッセージが表示された場合は PDF 作成ソフトが不要であれば「いいえ」をクリックします。

フォトの既定のアプリを変更

Windows の設定→「アプリ」を開いたら、
「規定のアプリ」→「フォト」→「Windowsフォトビューアー」をクリック。

フォトビューワーの規定のアプリが「Windowsフォトビューアー」に変更されました。

快適!

アンインストールしたい場合

コントロールパネルからアンインストールします。