Windows10プロダクトキーを確認する方法



Windows 10 のライセンス認証を行うためには、デジタルライセンス(マイクロソフトストアで購入したもの)や25桁のプロダクトキーが必要になります。
Windows 11 へのアップデートの時などに必要になるので、前もって確認しておくと安心です。

パソコン本体やパッケージラベルを確認する

パソコン本体に貼られたシール(「Windows COA (Certificate of Authenticity)ラベル)に小さく書かれてあります。

もしくは、購入した Windows 10 ソフトに貼られているシールに書かれてあることが多いです。

尚、Windows 7や8.1からアップグレードした場合は、そのプロダクトキーでも認証は可能です。

Windows8.1からWindows10へ無償アップグレードしました

ソフトShowKeyPlusを使う

プロダクトキーが本体などに書かれていない場合は、ソフトを利用することにより確認できます。

ShowKeyPlus を入手 – Microsoft Store ja-JP→「入手」をクリックしてインストールします。

起動ボタンをクリックするとプロダクトキーが表示されます。

ソフトEaseUS Key Finderを使う

EaseUS Key FinderでWindowsプロダクトキーを確認【ソフトレビュー】

以下は確認できなかった方法

PowerShell(パワーシェル)

画面の左下にある Windows マークを右クリック→「Windows PowerShell」をクリックして開きます。

以下のコマンドをコピペしてエンターキーを押します。

wmic path SoftwareLicensingService get OA3xOriginalProductKey

これで表示される場合もあるようですが、当サイトの環境では表示されませんでした。

Windows PowerShellを5.1から7にバージョンアップ

コマンドプロンプト

画面の左下にある検索窓に「cmd」と入力→コマンドプロンプトをクリックして開きます。

次のコマンドをコピペしてエンターキーを押します。当サイトの環境では表示されませんでした。

wmic path SoftwareLicensingService get OA3xOriginalProductKey

スクリプト

こちらを参照しました→How to find all windows version serial key – Microsoft Community

スクリプトをメモ帳にコピペしたら「拡張子.vbs」で保存します。
ダブルクリックするとプロダクトキーらしいものが表示されましたが、異なるものでした。

ソフトProduKeyは止めた方が良い

ダウンロードした.zipファイルを解凍したら、ウイルスセキュリティZEROが「不要プログラムを検知」して削除されました。