Windows8.1からWindows10へ無償アップグレードしました

Windows 10への無償アップグレード。

「2016年7月29日に終了」「2017年中に完全終了」などと言われていましたが、まだできました!(2018/11/2)

ただし、Windows 10に無償でアップグレードできるのは「Windows 7とWindows 8/8.1」のみ。残念ながらXPとVistaから直接Windows 10へのアップグレードはできません(後述)。

 

アップグレードする2つの方法

 

①Microsoftのページからダウンロードしてインストール

 

Windows 10 のダウンロード

 

  1. 「ツールを今すぐダウンロード」をクリック
  2. ダウンロードされた「MediaCreationTool1803」をクリックするとアップグレードが始まります

 

 

②更新プログラムからアップデート

 

  1. コントロールパネル
  2. システムとセキュリティ
  3. Windows Update
  4. 「更新プログラムの確認」をクリック

 

 

「更新プログラムの確認」

 

 

  1. 「Windows 10へのアップグレードを利用できます」
  2. 「今すぐ再起動」をクリック

 

 

アップグレード

 

 

右下の「同意する」をクリック。

 

 

「このPCを今すぐアップグレードする」にチェックして次へ。

 

 

「Windows 10をダウンロードしています」

 

 

右下の「同意する」をクリック。

 

 

「更新プログラムをダウンロードしています」

 

 

引き継ぐ項目を選択します。

  • 個人用ファイルとアプリを引き継ぐ
  • 個人用ファイルのみを引き継ぐ
  • 何もしない(全て削除)

 

 

「更新プログラムをダウンロードしています」

 

 

右下の「インストール」をクリック。

 

 

自動的に再起動。

 

 

アップグレード完了

 

 

おー

 

 

Windows 8.1と比べるとプリインストールが少ない。

 

 

Windowsのバージョン確認方法

 

キーボードのWindowsキーを押しながらRキーを押すとポップアップが出てきます。

名前の項目に「winver」と入力しOKボタンをクリックします。

 

 

表示されました。

 

 

Windows 8.1に戻したい場合

 

こちらからWindows 8.1をダウンロードします↓

 

Windows 8.1 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

 

Windows 10の更新で不具合

 

ウィンドウズ10大型更新に追加の不具合、ZIPに注意
米マイクロソフトはWindows(ウィンドウズ)10の大型更新「October 2018 Update」で、ZIPファイルを展開する前にZIPファイル内部にある圧縮状態のファイルをコピーしたり移動し

 

Windows XPとVista

 

Windows 10へアップグレードするには、Windows 8のシステム要件を満たしているか確認することが必要不可欠です。

システム要件を満たしていない場合は諦めるしかありません(特にVistaは難しいと思います。買い替えが無難)。

また、Windows XPとVistaは、Microsoftのサポート対象外となっていますので、直接Windows 10にアップグレードすることはできません。

まずはWindows 8にアップグレードし、その後に、Windows 10に無償アップグレードを行います。

 

 

机の下に XP が転がっているのですが、アップグレードは最低でも1万円はかかりますし、「スペック的にどうかな」と疑問ですので(そこまでやる価値はあるのか?)放置したままになっています。

 

後書き

 

思えば、「Windows 10にグレードアップしよう!」みたいなポップアップが突如として表示されたり、「気付かれないようにこっそりWindows 10にアップグレードを行う」といったMicrosoftの態度がものすごくイヤで、断固としてWindows 8.1にしがみついていましたが、今回あっけなくWindows 10にアップグレードすることと相成りました。

人間、分からんものです。