Windows8.1からWindows10へ無償アップグレードしました

 

Windows 10への無償アップグレード。

「2016年7月29日に終了」「2017年中に完全終了」などと言われていましたが、まだできました!(2018/11/2現在)

ただし、Windows 10に無償でアップグレードできるのは「Windows 7とWindows 8/8.1」のみ。

残念ながらXPとVistaから直接Windows 10へのアップグレードはできません(後述)。

 

スポンサーリンク

アップグレードする方法①

 

Microsoftのページからダウンロードしてインストールします。

Windows 10 のダウンロード

 

  1. 「ツールを今すぐダウンロード」をクリック
  2. ダウンロードされた「MediaCreationTool1803」をクリックするとアップグレードが始まります

 

アップグレードする方法②

 

更新プログラムからアップデートします。

  1. コントロールパネル
  2. システムとセキュリティ
  3. Windows Update
  4. 「更新プログラムの確認」をクリック

 

「更新プログラムの確認」

 

「Windows 10へのアップグレードを利用できます」の「今すぐ再起動」をクリック。

 

アップグレード開始

 

 

右下の「同意する」をクリック。

 

「このPCを今すぐアップグレードする」にチェックして次へ。

 

「Windows 10をダウンロードしています」

 

右下の「同意する」をクリック。

 

「更新プログラムをダウンロードしています」

 

引き継ぐ項目を選択します。

  • 個人用ファイルとアプリを引き継ぐ
  • 個人用ファイルのみを引き継ぐ
  • 何もしない(全て削除)

 

「更新プログラムをダウンロードしています」

 

右下の「インストール」をクリック。

 

自動的に再起動。

 

アップグレード完了

 

 

おー

 

Windows 8.1と比べるとプリインストールが少ない。

 

スポンサーリンク

 

Windowsのバージョン確認方法

 

キーボードのWindowsキーを押しながらRキーを押すとポップアップが出てきます。

名前の項目に「winver」と入力しOKボタンをクリックします。

 

表示されました。

 

Windows 8.1に戻したい場合

 

こちらからWindows 8.1をダウンロードします↓

Windows 8.1 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

 

Windows XPとVista

 

流れはこんな感じになります。

  1. システム要件を満たしているか確認
  2. Windows 8.1を購入してアップグレード
  3. Windows 10に無償アップグレード

 

Windows XPとVistaは、Microsoftのサポート対象外となっていますので、直接Windows 10にアップグレードすることはできません。

Windows 10にしたい場合は、まずはWindows 8.1にアップグレードし、その後に、Windows 10に無償アップグレードを行う必要があります。

 

ただし、Windows 10へアップグレードするには、Windows 8.1のシステム要件を満たしているか確認することが必要不可欠です。

システム要件を満たしていない場合は諦めるしかありません。

特にVistaは難しいと思います。買い替えが無難かと…

 

スポンサーリンク

 

私の机の下にも XP が転がっているのですが、Windows 8.1にアップグレードするには結構かかりますし、スペック的にも疑問ですので放置したままになっています。

 

後書き

 

思えば、「Windows 10にグレードアップしよう!」みたいなポップアップが突如として表示されたり、「気付かれないようにこっそりWindows 10にアップグレードを行う」といったMicrosoftの態度がものすごくイヤで、断固としてWindows 8.1にしがみついていましたが、今回あっけなくWindows 10にアップグレードすることと相成りました。

人間、分からんものです。