【レビュー】WonderFox HD Video Converter Factory Proマルチメディアソフト

WonderFox株式会社さんから有料版レビューのご依頼を受け書かせていただきました。

無料版は公式サイトから「無料ダウンロード」をクリックしてインストールすることができます。

ダウンロードされたインストローラー「hd-video-converter-pro」をクリックして言語を選択し、ライセンスに「同意」して「インストール」すると完了です。

無料版と有料版の違いとしては、ビデオ変換との制限と透かしの有無があります。

ビデオ変換

「変換」をクリックします。

左上にある「ファイル変換」から変換したい動画を選択します。動画の下に「切り取り、回転、トリミング」などの機能があり簡単な動画編集が可能。ウォーターマークも入れることができます。

右側にある「出力フォーマット」をクリックします。

希望のフォーマットをクリック→右下にある「変換」をクリック。

今回は「mp4からAVIに変換」してみました。上手くいきましたが結合できないのは残念。

ちなみに、右側にある「パラメータ設定」と「ビデオカード加速」からも設定が可能。

パラメーター設定。

グラフィックカード加速機能をオンにすることができます。

 

ダウンロード

「ダウンロード」をクリックします。

左にある「新しいダウンロード」をクリックし、YouTubeなどのリンクを貼り付け、動画形式を選択し、下にある「確定」ボタンをクリックするとダウンロードされます。

結構きれいにダウンロードできました。ダウンロードソフトは数多くありますが、4Kに対応しているソフトはなかなかないので貴重かと。この機能は無料版でも十分に使えますのでおすすめです。

 

画面録画(スクリーンレコーダー)

左にある「ウィンドウモード」もしくは「全画面」をクリックすると、画面の範囲選択ができます。

しかし、当方は4Kディスプレイを使っているせいか何なのか?全画面でも範囲は「1280×720」なので微妙な感じに。

キーボード「Escキー」などを押して元の画面に戻り「REC」をクリック。

カウントダウンが始まるも、結果は「失敗しました」。有料版でも上手くいきませんでした。

 

GIF制作

「GIF制作」→「動画をGIFに変更」もしくは「画像をGIFに変更」をクリックします。

解像度などを指定したら「GIFを作成」をクリック。

GIFはサイズが大きいのであえて載せませんが、無料版の場合のみこんな風に透かしが入ります。

サイズが大きいとエラーとなり「温かいヒント」「あら!間違えました!」と表示されますので、480px程度で作成すると良さそう。

 

ツールボックス

スライドショー

これは面白かった!画像を追加してサイズや1枚の写真に対する時間などを指定したら「動画を作成」をクリックします。

スクリーン分割ツール

これも面白かった!動画を追加してテンプレートを指定したら「動画を作成」をクリックします。

ベルツールと字幕エクスポート

この2点は良く分かりませんでした。

 

感想

良かったのはオマケ的な存在の「スライドショー」と「スクリーン分割ツール」。有料版であれば透かしは入りません。今後も活用させていただきます!

それと、あくまでも個人的な感想ですが、有料版でもビデオ変換はいまいちでした。動画の結合ができたらまだ良かったのですが。スクリーンレコーダーは4Kディスプレイでは使い物になりませんでした。

4K対応!動画編集PowerDirectorの使い方【Cyberlink】

それと、人のことは言えませんが、日本語がアレすぎるのでもう少し改善してほしいです。見ていて頭が疲れます。料金など詳しくは公式サイトでご確認ください!







パソコン
わたしらしく