WordPressのツールはほぼ役に立たない【記事をエクスポート→インポート】

当初の予定をはるかに超えて記事数とカテゴリーが増えたため「旅行と食べ歩きカテゴリー582件」を別ドメインに移行しました。

移行と言っても不具合が生じると困るので、お名前.comで1円で設けた別ドメインを使って【エクスポート→インポート】してみました。結論から言うと、エクスポートされるのは記事の文章とカテゴリーだけ。WordPressのツールはカテゴリー毎のエクスポートも可能なので一見とても便利そうでしたが使い物になりませんでした。

 

移転元からエクスポート

「ツール→エクスポート」でエクスポートする内容を選択したら、「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックします。すると「WordPress.年月日」という名前の.xmlファイルが作成されます。

 

移転先でインポート

移転先にて「ツール→インポート」をクリックし、WordPressの項目にある「今すぐインストール」をクリックします。

「インポーターを実行」をクリック。

xmlファイルを選択したら「ファイルをアップロードしてインポート」をクリック。

投稿者の割り当てを行います。「あるいは投稿を既存のユーザーに割り当てる」で投稿者を選択したら「添付ファイルをダウンロードしてインポートする」にチェックを入れて「実行」をクリックします。

 

結果

一見、無事にインポートされました。

投稿日も合っていますし、カテゴリーも自動的に「テストページ」が設けられ良い感じでしたが・・・

画像は別途アップロードしてURLを変更する必要があります。また、アイキャッチは指定すらされないので完全に手作業で設定する必要があります。気が重すぎ。

それと、当サイトでは更新日を反映させるようにしているのですが「インポートした日」で反映されていました。古い記事が新しい日付で表示されるのは何かと不都合。尚、タグはテストし忘れましたが恐らく反映されるかと。


 

後書き

しかしまあ余談でありますが、レイアウトが反映されないのは地味に辛い。カエレバやカッテネなどは移転元から転記すれば問題なしですが、テーマ独自の機能(今回はCocoonの吹き出し機能やスタイルなど)は新たにCSSで指定し直す必要があります。やはりテーマ独自の機能は使ったらダメですね。なるべく使わないようにしていたのですが、ついつい…。まいったなあ。

WordPressのツールも使えないし、プラグインDeMomentSomTres Exportも役に立たないし、582件も本当に移行なんてできるのか?「まさか手動…」と弱気になりましたが、後日どうにか移行することができました。

◆プラグインAll-in-One WP Migrationで特定の記事を移行しました

わたしらしく旅行と食べ歩き






サイト運営
わたしらしく