【WordPress自動保存停止】以下のバージョンより新しい自動保存版があります

記事を見直そうとすると必ず表示される「以下のバージョンより新しい自動保存版があります」。

 

ためしに「自動保存を表示」をクリックしてみても、自動保存の意味があるんだか無いんだか。

 

自動保存は上書き保存のようなもので容量は消費しないようですが、いい加減にこの呪文に飽きたので停止しました。子テーマの「functions.php」に追記すると表示されなくなります。

//自動保存停止
function disable_autosave() {
wp_deregister_script('autosave');
}
add_action( 'wp_print_scripts', 'disable_autosave' );

 

ただし、ブロックエディタの場合はこのコードは通用しないようですので、「wp-config.php」ファイルの

/* 編集が必要なのはここまでです ! 
WordPress でのパブリッシングをお楽しみください。 */

の上に

define( 'AUTOSAVE_INTERVAL', 秒 );

と追記して自動保存の間隔を長くして保存させないようにするか(秒を3600にすると1時間、7200で2時間)、プラグインを使うしかないかと。

◆リビジョンを削除&停止はこちらから







サイト運営
わたしらしく