プラグインDownload Monitorでダウンロード数を確認

エクセルで作成したカレンダーのダウンロード数が知りたかったので使ってみました。

プラグインをインストールしたら、左に表示されている「ダウンロード」をクリックします。

「新規作成」をクリック。

自分で分かりやすいタイトルを付けたら、左下の方にある「ファイルを追加」をクリック。

「ファイルをアップロード」をクリック。

PDFなどをアップロードしたら「URLを挿入」をクリック。

ファイルのURLが表示されました。

「公開」をクリックします(※通常の記事の公開とは異なります)。

「記事を公開してもよろしいですか?」というポップアップが表示されたら「OK」をクリック。

右上に「ダウンロード情報」が表示されました。

今回は「ショートコード」を使います。

投稿画面に「ショートコード」をコピペしたら、プレビューなどをクリックします。

すると、こんな風にボタンが表示され、クリックするとファイルがダウンロードされます。

ダウンロードされる毎に回数がカウントされていきます。

※このボタンは使わず「CSSとHTML5で作ったダウンロードボタン」を使っています。

レポートを確認する

「Download Report」から、ファイル毎のダウンロード数や、人気のあるファイルを確認することができます。

ダッシュボードにも表示されますので一目瞭然。

様々な設定方法

「ダウンロードを追加」画面では、注目のダウンロードやメンバーだけがファイルにアクセスできる項目もあります。

「ダウンロードログ」ではダウンロードした人のIPアドレスも分かります。なんかすごい。

「設定」にも様々な項目がありますが、ほとんど意味が分かりませんでした。

「ロギング」からはダウンロードログの設定が可能。

IPアドレスのブラックリストも設定できます。「ユーザーエージェントブラックリスト」の項目の「Googlebot」は最初から記載されていました。

後書き

1年くらい設置しておけば読者の動向が分かるかと。また、このプラグインは削除しても「wp-content/uploads/dlm_uploads」に残骸が残ります。FTPで開いて削除しておくと良いです。

タイトルとURLをコピーしました