WordPress更新失敗→解決mkdir_failed



サブディレクトリーで運営している美容サイトが、
WordPress 5.9 に自動更新されたら「失敗したわ」とメールが来ました。

エラーコード
mkdir_failed__copy_dir_retry

あああ、自動更新をストップするの忘れてた。

重要: 更新失敗によりサイトがダウンしている可能性があります

サイトは開くしログインもできるけど管理画面(ダッシュボード)が開かない。
文中にある URL をクリックしたらエラー。

「このサイトで重大なエラーが発生しました」
初めて失敗したので軽く動揺。

更新失敗の原因

メールの最後に書かれてある文面が分かりやすかったです。
何らかの不具合により /wp-includes/SimplePie のディレクトリが作られなかった模様。

WordPressを手動で更新

FTP で中身を確認したところ該当のフォルダーがなかったので、
こちらから最新のWordPress をダウンロードして個々にアップデートすることにしました。

【FTPソフト】FileZillaのインストール&接続方法

圧縮ファイルをダウンロードして解凍するまで15分ほどかかりました。
改めて見るとファイル多いなあ。これじゃたまに不具合が生じても仕方ないかも。

更新する前に全てバックアップを取り、プラグインをリネーム(名前を変更)して無効化しておきます。

wp-includes を削除。

なぜか完全には削除できなかったので、手動でダウンロードした wp-includes を上書き。

そしたらサイトが壊れました。

意味わからんけど「WP_Hook」を連呼しているので、
他のファイルのどれかと連携が上手くいっていない模様。

ああもう!
全て一気に上書き!

これで無事にサイトは表示されました。

データベースの更新

管理画面を開こうとしたら「データベースの更新が必要です」。
恐る恐る「WordPress データベースを更新」をクリックしたら、あっさり開き更新完了。
リネームしたプラグインを元に戻しておきます。

自動更新をストップさせた

これで絶対にエラーが発生しない訳ではないですが、
バックアップを取る余裕ができるのでこの方が良いと思います。

「メンテナンスリリースとセキュリティリリースのみの自動更新に切り替えます」をクリック。

これでOK。

次回からは「今すぐ更新」をクリックして更新します。

「WordPress の自動更新に失敗しました。再度、更新を行ってみてください」が消えない

やっぱりWordPressは初心者向きではない

FTP って何?」みたいな感じだといざという時に対処できません。
高度な技術は不要ですが、簡単な HTML と CSS くらいは理解できていないと、せっかく作ったサイトを途中で投げ出すことになりかねないので1冊本を買って一通り学ぶことをおススメします(私も昔そうしました)