Yahoo!IDを複数取得する方法と「これだけは設定しておきたい」こと

スポンサーリンク

「Yahoo! IDを取得しまくり&ポイント換金しまくり親子」が逮捕された事件は、まだ記憶に新しいかと思います。

そういった背景もあり、Yahoo! IDの取得方法が変更され、携帯電話番号でのID登録が推奨されるようになりました。

しかし、電話番号でのID登録の場合は、携帯が複数ないと複数IDの取得はできません。また、携帯ならではの落とし穴もありますので、従来の「IDとパスワードでログインする方法」を記載しておきたいと思います。

ヤフオクなどIDが公開されているIDは携帯番号での認証が安心かと思います

尚、Yahoo!では複数IDは認められています
Yahoo! JAPAN IDには、作成できる数の決まりはありません


 

登録メールアドレスを作成

Gmailでも何でも構いませんが、ここでは「捨てメアド メルアドぽいぽい」でYahoo! ID登録用のメールアドレスを作成してみます。

まずはインストール

メールアドレスの作成方法

至って簡単です。30個ほどあるドメインから選んで自分好みのアドレスを設けることもできますし、「捨てメアド」の名の通り期限付きの使い捨てメアドも設けることもできます。メールアドレスの削除もサクッとできます。

アドレス作成完了。

アカウント情報を控える

端末のCookieを削除したり、故障した場合はメルアドぽいぽいは開けなくなりますので、「設定→アカウント→使用中のアカウント情報」に書かれてあるIDとパスワードを控えておくと安心です。

 

Yahoo!ID新規作成

Yahoo!→ID新規取得と進むと、「携帯電話番号でID登録」が表示されますが、1つの電話番号に対し1つのIDしか作成できません。

また、携帯が使えない状況の場合はログインできなくなりますし、もちろん忘れて解約したらアウト。更には、間違って既存IDに登録してある電話番号で登録すると、自動的に既存IDから番号情報が削除されログインできなくなる場合があります。

様々な観点から、メールアドレスで取得する方法がおすすめです。

「携帯電話番号をお持ちでない場合」をクリックします。

 

「Yahoo! JAPAN IDを登録するには」という説明文が表示されます。

下の方にある「➡メールアドレスでID登録」をクリックし、取得したメールアドレスを入力し「次へ」をクリックします。

 

すると、確認コードがメールで送られてきます(タイトル:Yahoo! JAPAN – 確認コード)。

 

メールに書かれてある6桁の確認コードを入力し「確認する」ボタンをクリックします。

 

次に、性別、生年月日、郵便番号、氏名を入力し「確認する」ボタンをクリックすると、「Tポイント利用手続き」画面が表示されます。Tポイントカードを登録しない場合は「登録しないで先に進む」をクリックします。

生年月日などはログインできない時に個人情報確認のため用いられます

 

登録完了!Yahoo! IDは自動的に作成されます。このIDでメールをしたくない場合は、後述の「メールアカウントを変更したい場合」をご覧ください。

 

IDとパスワードでログインできるよう設定する

ログイン – Yahoo! JAPAN

メールアドレスで登録した場合は、作成されたYahoo!IDではなく、登録したメールアドレスでログインすることになります。登録設定の際でもいちいちメールを開いて確認コードを入力する必要があり、とても面倒です。

 

従来通り、IDとパスワードでログインできるよう設定します。

登録情報ページ→ログインとセキュリティ→「確認コードでログイン(メール)」をクリックします。

 

「確認コードのメール送信」で「利用しない」を選択すると、「メール送信の停止にはパスワードの利用設定が必要です」と表示されますので、「パスワードを変更」からパスワードの設定を行います。

 

パスワードを入力し、「追加して次へ」をクリックします。

 

もう1度、ログインとセキュリティ→「確認コードでログイン」を開きます。

 

「利用しない」にチェックを入れて、「設定」ボタンをクリックすると、Yahoo! IDとパスワードでログインできるようになります。

 

これだけは設定しておきたい

メールソフトでの利用を無効にする

IDとパスワードでのログインは、不正ログインされる危険がありますので、この設定は絶対にやっておきましょう。

➡Yahoo!メールが海外から不正ログインされていたので対策を講じました

Yahoo!メール→Yahoo!IDとパスワードでログイン→メールの設定→「IMAP/POP/SMTPアクセスとメール転送」を開いたら、「Yahoo! JAPAN公式サービスを利用したアクセスのみ有効にする」にチェックを入れ「保存」をクリックします。

 

メルマガを解除

Yahoo!では、IDを作成すると自動的に大量のメルマガに登録される仕組みになっています。

プライバシー・メール配信→メール設定→「Yahoo! JAPANからのおすすめメール」を開きます。

1番下にある「すべての選択を解除」→「設定を変更」をクリックすると解除されます。

 

プライバシー設定

Yahoo! IDを作成したその日から、位置情報や閲覧したページがYahoo!に送信されます。

不快な人は、プライバシー・メール配信の「広告設定」「位置情報の送信設定」「Yahoo!スコアの作成・利用、外部企業へのデータ提供設定(バリューコマース株式会社)」をオフ(無効化)設定しておくと安心です。

ですが、なぜか日が経つと自動的にオンになるという

こまめにオフに設定することが必要です

 

登録メールアドレスを変更したい場合

登録情報→登録情報の編集→メールアドレスを開きます。

方法は2通りあります。

  • メインメールアドレス→「変更」をクリックして、作成されたYahoo!IDを選択する(実質、連絡用アドレスを削除したことになる)
  • 連絡メールアドレスの項目に新しい登録メールアドレスを入力して追加→「メールアドレスログイン設定」のチェック外して追加→既存の連絡用メールアドレスを削除→メインメールアドレスで追加したアドレスを選択

 

メールアカウントを変更したい場合

自動的に作成されたIDでメールをしたくない場合は、この方法が有効です。

Yahoo!メール - メールアドレス変更

 

まずはニックネームを作成します。作成したら、「メールアドレス変更」にてメールアドレスを選択→オプションを選択したら「選択した内容を確認」→「同意のうえ変更する」をクリックすると、設定したIDで送受信することができます。

 

後書き

Yahoo! IDを削除する際には、TポイントカードのYahoo! JAPAN ID連携解除もお忘れなく。

それと、PayPayも連結解除が必要です。

アプリ下部の[アカウント]をタップして、アカウント画面を表示します。
[外部サービス連携]内の[Yahoo! JAPAN IDの連携を解除する]をタップして、画面の指示にしたがいYahoo! JAPAN IDの連携を解除します。

 

尚、Yahoo!のセキュリティ設定は他にもあります。詳しくはこちらをご覧ください。

【乗っ取り防止】Yahoo!メールが海外から不正ログインされていたので対策を講じました

 

Yahoo!プレミアム6か月分の会員費が無料+2,000円分のクーポンがもらえる」キャンペーン開催中。


スポンサーリンク
パソコン
スポンサーリンク
わたしらしく
タイトルとURLをコピーしました